King & Prince

 King & Princeの永瀬廉が9月30日、自身がパーソナリティを務める文化放送『King & Prince永瀬廉のRadioGARDEN』(レコメン内)で、お気に入りだったパールのブレスレットがちぎれたエピソードを語った。

 以前、新品のパールのブレスレットを購入したという永瀬。「結構、いい感じで、まあまあな値段もして」とお気に入りだったようで、「アクセサリー系はお風呂とかでも付けておくタイプの人間なので」と肌身離さず付けていたようだ。

 続けて「メンバー全員でホテルの部屋に集まってたんですよ、5人」と公演の合間の出来事に触れる永瀬。「色々話してて『じゃあそろそろ帰るか』ってなって起き上がろうとしたら、左手にブレスレットいつも付けてたんですけど、なくなってんすよ」とブレスレットを紛失していることに気づいた。

 周囲を見渡すとパールが散在していたようで「ブレスレットがぶっちぎれてた」と永瀬。ひっかけた感覚もなく、普通に話をし、暴れていなかったにも関わらずちぎれてしまい、永瀬は「めっちゃびっくりして…」と驚きを隠せなかったようだ。

 すると、困惑する永瀬をしり目に「パールを見つけた岸さんが『宝じゃ! 宝じゃ!』つって集めてて、そのパールを」とメンバーの岸優太が大はしゃぎ。スタッフから笑い声が漏れる中、「さすがにムカつきましたね、『俺のブレスレットこんなんなってるのに何が宝やねん』つって」とツッコミを交えて永瀬も笑った。

 さらに、「いまだにちょっと『宝じゃ! 宝じゃ!』は笑ってしまうんですけど。可愛かったですよ。両手くっつけて『宝じゃ! 宝じゃ!』つって騒いでるんすよ、一人で」と当時の岸を思い出しながら楽しそうな様子。

 永瀬は「みんなそれ見てめちゃめちゃ笑ってて」とメンバーも大盛り上がりだったよう。その上で「昨日は岸さん誕生日か」と9月29日が岸のバースデーであることに触れ、「おめでとうございます、改めて。岸さん誕プレ、また考えます」とも述べた。

 ただ、ちぎれたブレスレットに関してはショックは大きい様子。「もう最悪でしたよ、まじで。買って1~2週間しか経ってない、これから夏、お世話になるだろうなっていうブレスレットが…」などと嘆き節。同じブレスレットの購入を考えたものの「もういいやと思って、ネックレス買いました」とも語っていた。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)