(C)KADOKAWA (C)STU PHOTO/TANAKA TOMOHISA

 STU48・岩田陽菜の1st写真集『選べないクレヨン』(KADOKAWA)が11月2日に発売されることが分かった。来年2月21日に20歳の誕生日を迎える岩田の10代最後の姿を収めた。

 【写真】先行カット、ランジェリー姿も

 岩田の出身地・山口県でオールロケ。馴染みのある動物園では大好きというウサギと撮影。ときわ遊園地ではメリーゴーランドに乗った可愛らしい表情を切り撮った。

 また、広大な自然が広がるカルスト台地の秋吉台では、白いドレスを着ての表紙撮影に臨んだ。瀬戸内の海が目の前に広がるヴィラでは、真っ赤なビキニや朝起きたばかりのすっぴん風メイク。

 更に、ランジェリーや湯田温泉での入浴シーンにも挑むなど、大胆な肌見せに初挑戦している。「ずっと夢だった写真集を、私が出すことができるなんて、幸せすぎます」と喜びにひたる。

 今回はエッセイにも初挑戦した。STU48メンバーとして活動する今の気持ちを書いている。

秋元康氏・帯コメント

 子供の頃、24色のクレヨンを欲しがった。

 12色のクレヨンでは描けない何かがあるような気がした。

 でも、実際に、クリスマスプレゼントにもらった24色のクレヨンを前にすると、どのクレヨンを使おうか迷ってしまった。

 岩田陽菜には、24色の魅力があると思う。

(C)KADOKAWA (C)STU PHOTO/TANAKA TOMOHISA

岩田陽菜:コメント

 ずっと夢だった写真集を、私が出すことができるなんて、幸せすぎます。

元々、雑誌や写真集に載っているかわいい女の子やその作品自体を見ることが好きで、いつか私だけで埋めたいなぁって、大きな夢がありました。

 今こうして私の写真集を手に取って、見てくださっている大切な君がいること、ありがとうって言葉じゃ足りないけど、君が応援してくれなかったら夢を叶えることはできませんでした。

 本当に、ありがとうございます。

 一緒に作ってくださったスタッフの皆様、今まで色々な形で支えてくださった皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

 この写真集は、私の色んな色を届ける、一生残る宝物です。

 私が、岩田陽菜が全部ここにいます。

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)