南沙良

 女優・南沙良(19)が、トレーディングカードゲーム「ポケモンカードゲーム」のCMキャラクターに就任。出演するTVCM『「ポケモンカードゲーム」それぞれの出会い篇』が12月1日から全国で順次放送される。

 CMでは、子どもから大人まで多くの人たちが「ポケモンカード」を開けて楽しんでいる様子が描かれている。その様子を興味深く見て回る南もパックを開けてみることに。初めて出会う「ポケモンカード」は果たしてどんなカードなのか。

 メイキング映像では、撮影の合間に子どもたちから「ポケモンカード」を教わり、カードに興味津々な姿やマネージャーと「ポケモンカード」の対戦を楽しんでいる様子など、リラックスして撮影に臨む様子を見ることができる。

 撮影後のインタビューでは、好きなポケモンや、その意外な理由、普段のエピソードなど、素顔も垣間見ることができる。

 南は、『六畳間のピアノマン』(NHK)、映画『太陽は動かない』、Netflix映画『彼女』など様々な作品に出演。今年4月期に放送された日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)での好演も記憶に新しい。来年は1月9日放送スタートの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)への出演も控えている。

南沙良:コメント

――今回のCM撮影はいかがでしたか?

 楽しかったです。私自身、ポケモンカードゲームを始めたばかりだったので、今回の撮影をすごく楽しみにしていました。

――好きなポケモンはなんですか?

 「カムカメ」というポケモンなんですけど、好きというか、マネージャーさんに少し似ていて、なんか…親近感を覚えました。

――好きなポケモンカードはなんですか?

 始めたばかりでまだすごく初心者なんですけど、好きなカードは「ホップ」です。「ホップ」をすごく信頼しています。お気に入りのポイントは、自分の山札を3枚引けるところです。

――ポケモンカードゲームをやってみてどうでしたか?

 まだ数回しか対戦したことがないんですけど、マネージャーさんと、(撮影日の)今日も待ち時間に対戦していました。私自身、すごく頭を使うカードゲームが苦手というかすごく得意じゃなくて、トランプとかもいつも負けていたんですけど、だからポケモンカードゲームって難しいイメージがあって、でも説明を聞いてから、やり始めたら意外と難しくなくて、気づいたら夢中になっていました。

――どんな学生生活を送っていましたか?

 私は学生らしい学生生活がなかったんですけど、割と、端っこで本とか呼んでいるタイプの学生だった気がします。

――今回のCMはカードとの出会いがテーマになっていますが、最近なにか素敵な出会いはありましたか?

 私、すごくサメが好きなんですけど、この間水族館に行ったら、ホホジロザメの剥製があって、すごくテンションが上がりました。素敵な出会いだなと。

――最後にみなさんへメッセージをお願いいたします。

 今回のCMでは、出会いの期待感やワクワク感が表現されています。みなさんもぜひポケモンカードゲームを通して、素敵な出会いを体験してみてください。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)