櫻井翔

 嵐の櫻井翔が4日放送の日本テレビ系『news zero』に出演し、自身の結婚について言及。「たくさんお言葉をいただいて、もう本当に恐縮するばかりです」などと祝福の声に感謝した。

 同番組で月曜レギュラーを務めている櫻井。冒頭から結婚については触れられなかったが、番組最後に有働由美子アナウンサーが「あのー、櫻井さん」と横を向き、「驚きすぎて、『言ってよー』って見悶えちゃったりしたんですけど、おめでとうございます」と祝福された。

 櫻井と相葉雅紀のそれぞれの結婚発表があった同日に放送された前回。有働アナは「ちょうど24時間前はこの位置に立って、同じ空間にいたんですけど」「そんなそぶり、一切なく」などと語り、「「いや、もう…言ってー!!」」と言葉を発していた。

 櫻井は「本当にその節は申し訳ございませんでした」とし、「事前にお伝えすると、嘘をつくことを強いることになる、あるいは口止めを強いることになると思ってましてお伝えすることができませんでした。申し訳ございません」と事前に結婚報告できなかった理由を述べ、お詫びした。

 有働アナは「そんな深い配慮があるとも知らず、すいません」と頭を下げ、笑顔を見せる2人。その上で「でもちょっと落ち着かれました」と有働アナは尋ね、「いやあ、ちょっとどうでしょうね、まだ気持ち的にはソワソワしてますけれども」と現在の心境を率直に櫻井は口にする。

 そして、「ファンの皆さんのメッセ―ジはもちろん、取材で出会った方々、車イスバスケ協会の方とか、大阪桐蔭吹奏楽部の方とか、たくさんお言葉をいただいて、もう本当に恐縮するばかりです」と多くの祝福に感謝した。

 その上で櫻井は「ただ一方で今まで応援続けてくださったすべての皆様が、そのすべてを受け入れてくださっているわけではないということも理解しているつもりです」とし、「だからこそ、改めて応援いただけるよう自分のやるべきことに精一杯取り組んでいきたいと思います」とこれからの活動に力を注ぎたい気持ちを語った。

 また、「加えて、本日をもちまして、報道に足を踏み入れて16年目に突入いたしました。ですので少しでも多くの方の声を放送にのせられるよう、これからも取材を続けていきたいと思いますので、引き続きnews zeroをどうぞよろしくお願いいたします」と決意をこめたメッセージを発信した。

 この櫻井の生報告にはネット上で反響が見られ、ツイッターには「翔くんの誠実な思いがよく伝わりました」「配慮がすごすぎる!」「あえて触れてしっかり自分の言葉で伝える翔くんかっこよすぎるよ」「翔くんから直接言葉聞けてよかった」などの声が挙がっている。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)