玉木宏

 木村拓哉、玉木宏、山本耕史、光石研、中尾彬が10日、都内で行われたゲーム『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』完成披露記者発表会に登壇した。また、主題歌を担当したjon-YAKITORY、Adoがビデオメッセージを寄せた。

 【写真】クオリティが高い!玉木宏が演じる相馬和樹

 本格リーガルサスペンスストーリーと多種多様なゲームプレイで人気の『ジャッジアイズ』シリーズの第2作。新たな舞台となる横浜で、傷つき打ちのめされても、何度でも立ち上がり真実を追い求め続ける主人公・八神隆之(木村拓哉)の姿を描く。

 今回初参加となる玉木宏は、「これだけのクオリティの高いものをどうやって作っているのかと思っていました。(モーションキャプチャー)を頭につけて形を作るところから始まって、完成した映像を見てもリアリティがある」と絶賛、さらに「お芝居に近いような感覚でやりました」。

 演じるのは、八神に敵対する半グレ集団のリーダー・相馬和樹役。名越稔洋プロデューサーから「優しい人だからこそおっかない言葉を言って欲しくて。ヒリヒリ感を出してほしかった」とその意図を明かされ、「まさかこのような役を頂けるは思ってもいなかったのですごく嬉しかったです」。

 相馬は頭脳明晰で裏で人を操る役どころだが、「八神は何回転んでも立ち上がってくる天敵のような存在だったと思う」とその印象を明かした。

 「『LOST JUDGMENT』を実写化できたら最高」と語る玉木は、「木村さんが出演するドラマは好きでずっと見ていて、この世界に入ったのも木村さんのドラマを見てやろうと思ったから」と明かし、「共演を楽しみにしていたけど、今回は声だけ。願わくば実写でご一緒したいです」と切望した。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)