『モスのスパイスサマー』CMキャラクターに起用されたラウールと渡辺翔太

 Snow Manのラウールと渡辺翔太が、15日スタートの期間限定キャンペーン『モスのスパイスサマー』のCMキャラクターに起用。出演する新TVCM『スパイスサマー』篇(15秒)は同日から全国で放送開始される。

 新TVCM『スパイスサマー』篇では、ラウールと渡辺翔太が、疾走感あふれるSnow Manの新曲「YumYumYum ~SpicyGirl~」に乗せ、キレのある軽快なダンスを披露。“刺激的、だけどクール”、“奥深い、だけどホット”な、モスバーガーの夏の新商品「クール スパイストマト」、「ホット スパイスモスチキン」、「クラフトコーラ」をアピールする。

 撮影は、ラウールのダンスシーンからスタート。「クール スパイストマト」の“刺激的、だけどクール”なイメージを表現するために、カウントに合わせ、両手を大きく広げながらクールにターンを決める。衣装がふわりと舞い上がる形やタイミングにこだわりながら、最後のポーズも軽やかに決めて、このシーンの撮影は終了。

 一方、渡辺のダンスシーンは、「ホット スパイスモスチキン」の“奥深い、だけどホット”なイメージを表現するために、ラウールの振付とは違い、アクロバティックな動きの多いものとなった。リハーサルではバック転も披露した。アクションは軽々とこなす渡辺だったが、キメポーズの左手の位置が、微妙にずれてしまい「こっちだ!難しい!」と悔しそう。何度かチャレンジして、ようやく思い通りの位置でピタリと止まり、すぐにモニターで自分の動きを確認する。「“我ながらかっこいい!」と満足のダンスシーンが完成した。

 撮影の終盤では、2人が楽屋で期間限定「クラフトコーラ」で喉を潤しながら、「合う~~!」と声を揃えるシーンを撮った。「クラフトコーラ」が、「クール スパイストマト」や「ホット スパイスモスチキン」と「合う」ことを強く印象付ける重要なシーンだ。

 横並びの席に着き、監督の「本番、よーい、スタート!」の声をきっかけに、目を閉じて「クラフトコーラ」を飲み始めるラウールと渡辺。二口三口飲んだところで目を開け、「合う~~!」と上げた声がぴったりとシンクロ。息の合った動きに監督から「OK!」の声がかかり、CM撮影は全て終了した。スタッフから拍手が沸き起こると、2人は「ありがとうございました!」と笑顔で応じ、後にした。

ラウール・渡辺翔太:コメント

 今回のTVCMではSnow Manの新曲に合わせて、僕ら二人が新商品を象徴したようなダンスで“辛いだけじゃない味わい”を表現しています。“味わったことのないような新しい辛さ”を表現するため、キレがあってアクロバティックな動きを取り入れていますので、ぜひチェックしてみてください。

『スパイスサマー』篇ストーリー

 真っ赤なダンスフロアに現れたラウールと渡辺。疾走感あふれる「YumYumYum ~SpicyGirl~」のビートに乗せ、ラウールが華麗なターンで表現したのは、“刺激的、だけどクール”な期間限定バーガー「クール スパイストマト」。

 一方、渡辺が軽快なステップでアクロバティックにポーズを決めながら表現したのは、“奥深い、だけどホット”な期間限定「ホット スパイスモスチキン」。

 ダンスシーンを終え、「クール スパイストマト」と「ホット スパイスモスチキン」を豪快に頬張るラウールと渡辺。楽屋へ戻ると期間限定「クラフトコーラ」で喉を潤しながら、「合う~~!」と声を揃える2人。辛いだけじゃ、つまらない。『モスのスパイスサマー』を十分に堪能するラウールと渡辺だった。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)