原島美波さん、望月芹名、元フジテレビアナウンサーの田中大貴さん

 モデルの望月芹名が16日、化粧品「BX Refeelasオールインワンジェル」(株式会社CloudNine)の魅力を伝えるイベント「BX Refeelas スパークリングビューティーアワード2021」に出席。スペシャルトークショーを開催した。

 トークショーは、望月をはじめ、スポーツトレーナでDNAアドバイザーの原島美波さん、製品開発の佐東真理さんと行った。

 望月は「会場にいらっしゃる皆様が本当に若々しくてエネルギッシュ!私自身も前向きな変化を求めいきたい」と話し、「この2年間は妊娠・出産があり、モデル業のほかエディター業務兼任。さらに今年からは支援事業をメインにした社団法人も立ち上げて、母親業モデル業法人業とバタバタ。でもそんな“変化”こそ、私の人生の中で欠かせないもの」と、自身とビューティートランスフォーメーション(=ドラマチックな変化)をテーマとするBX Refeelasオールインワンジェルとの共通点を口にした。

 原島さんは「人生100年時代において、いつまでも若々しくいられることがこれからの重要なテーマ。ただし健康寿命を延ばさなければ意味がありません。腸内環境をいかに整えるか。その内面の美を追求するのも必要。同時に外側からのケアも必要で、肌のキメが細かい方はお肌のガードもできている状態。その点においてBX Refeelasオールインワンジェルには肌への浸透を高める成分が入っているなど優秀です」と太鼓判。

望月芹名

 2歳になる愛娘を育児中の望月は「美容には気をつけるようにしているつもりですが、2歳の娘を育てることにバタバタ。自分の美容時間を作ることが難しくなっています」と苦笑いも「変化という言葉を聞くとワクワクする。このBX Refeelasオールインワンジェルのお話をいただいた時も、まるで私の人生を肯定してくれたかのように思えて、運命すら感じました」と笑顔。客席に向けて「私自身も皆さんと一緒にBX Refeelasオールインワンジェルとともに進化していきたい」と感銘を受けていた。司会を務めた元フジテレビアナウンサーの田中大貴も「僕も家に帰ったらすぐに、いい商品がある!と妻に伝えます!」と興味津々だった。

 イベントでは、実際に「BX Refeelasオールインワンジェル」を使ってのデモンストレーションや「BX Refeelasオールインワンジェル」を4週間使用したことで劇的な変化をとげた⽅を表彰するビューティーコンテストを初実施。SNS大賞を見澤理恵さん、ダイヤモンドリーダー賞を井上加寿美さん、準グランプリを佐藤怜奈さん、ベストドレッサー賞を佐々木ユキ子さん、そして初代グランプリを西田和美さんが受賞した。また音楽家4名からなるSOUND TOKYOによるミニコンサートも華やかに行われた。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)