長谷川博己、麻生久美子、原田泰造

 長谷川博己、原田泰造、麻生久美子が3日、都内で行われた「ビールはクラフトビールの時代へ」祝杯式に出席した。

 キリンビール「SPRING VALLEY 豊潤<496>」缶商品の新CM「スプリングバレー 目覚め」篇に、ブランドアンバサダーの長谷川博己をはじめ、原田泰造、麻生久美子が出演する。

 香りや味わいを体現する新CM。同商品が注がれたグラスを手に、長谷川が魅力を熱く語り始めた所で、麻生が「また後で」と止め、原田が一足先に飲んで「おいしい」。その姿に顔合わせ笑い合う内容。

 撮影を振り返り、麻生は「すごく楽しい撮影。あっという間に終わってしまいました」、原田も「楽しかったです!」、長谷川は「共演して楽しかった。2人とも美味しく飲まれるのでとても良かった」と3人とも口を揃えて「楽しかった」と振り返った。

 本商品についても口を揃えて「美味しい」と絶賛。長谷川は「何度飲んでも美味しい。その感動を二人で分かち合えたのが良かった」、麻生は「美味しさで感動するってこういう事なのかなって」と感動の様子。

 発売から売上は好調のようで、この日は3人が祝杯をあげた。一飲みした3人。長谷川は「何度飲んでも美味しい。口の中にいっぱい広がる麦のうま味に感動。後味もすっきり」、麻生「本当に美味しいです。一口飲んだだけで『これこれ』って」、原田は「何度飲んでも感動。自分史上で一番おいしいビール」と絶賛してもう一飲みした。

 この日は美味しく飲む方法を長谷川から伝授された。その名も「二度注ぎ」。最初は勢いよく注ぎ、泡を立てる。2、3センチの高さまで注いだら、グラスを斜めにした縁から流し込む。泡で蓋をするようなイメージで注ぐ。緊張した様子で手本を披露した長谷川は普段からこの注ぎ方をしているといい「全然違う。麦の香りも芳醇な味わいも違う」とCMさながらに力説した。

 実践した2人はうまく注ぎ、長谷川からも太鼓判。注ぎ込んだビールを一口した原田は「家でやってみようと思います」と満面の笑みを浮かべていた。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)