長谷川京子

 女優の長谷川京子が28日に自身のYouTubeチャンネルを更新。自らプロデュースし、モデルを務めた下着ブランド撮影の舞台裏を公開した。

 【動画】下着ブランド撮影の舞台裏を公開する長谷川京子

 今回、「【撮影密着】下着ブランド『ESSby』の撮影の裏側を大公開!」とのタイトルで投稿した長谷川。自身がプロデュースしたランジェリーブランドの撮影現場に向かう車中から動画はスタートした。

 下着姿での撮影ということもあり「お腹周りとかウエストラインを、形を作ってきてもらって、伸ばしたりとか、最後にヒップの仕上げとか」と撮影前からトレーナーと準備を進めてきたことを報告。自身が作った下着を自らが着て女性像を表現することに対し、「ちょっといつもの撮影とは違う」と緊張感も抱いている様子だ。

 さらに、「洋服だったらある程度、ごまかせるんですけど」と苦笑いしながら「身体にメリハリがないと下着はちょっと…と思って」と不安ものぞかせた長谷川。ふだんから目標が設定された際に体をフィットさせていくためのベース作りはしているといい、「なんとか身体も維持できてますけどね」とし、日常から身体づくりをおこなう大変さも口にしていた。

 撮影がおこなわれるホテルに到着し、メイクをこなした後、白いベッドの上で下着姿を披露。ポーズを取り、撮影しながらメイクの調整もおこなう。カメラマンからの「綺麗、綺麗」の連呼に「こんなに綺麗、いっぱい言われる人いないよね。よかった、この仕事やってて」とチャーミングな笑顔を見せた。

 メイクや髪型をチェンジしながら撮影を続け、最後の撮影では、ウェッティーな髪型やブラックのランジェリーが長谷川の妖艶さを前面に押し出した。これには「色気増しとる!最高更新!」「これは美です」「顔もスタイルも本当に素晴らしい」などの声が寄せられ、長谷川のボディに見惚れる視聴者も多く見られている。

 なお、長谷川は「今回、ブランドに込めた想いを私自身で伝えたいという思いから、公式ウェブサイトのビジュアルは私がモデルをやらせていただきました」とコメントを寄せている。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)