中村アン

 中村アンが、スイスのラグジュアリーウォッチ&ジュエリーメゾン『ショパール』ののハッピーダイヤモンドキャンペーン“ハッピーウーマン”の日本代表に就任した。

 スイスの高級時計・ジュエリーメゾン「ショパール」の代表作「ハッピーダイヤモンド」の世界観を体現し、魅力的なスマイルを持つ“ハッピーウーマン”が世界から7人選出され、日本の代表として中村アンが就任。

 ラグジュアリーの世界においてアイコニックなエンブレムとして君臨する「ハッピーダイヤモンド」は、世界に向けて声高らかに響き渡る“歓喜のアンセム”。この伝説的なショパールの世界観を、7人の“ハッピーウーマン”が様々な観点から各々の解釈を加味し、自由を得て舞い踊るムービングダイヤモンドのエスプリを体現する。

 ディーピカ・パードゥクーン、アヤ・ナオミ・キング、チョン・リョウォン、ドーラ・ザルーク、セイディ・シンク、ヤン・ズー、そして中村アン。魅力的なスマイルを湛えた7人のショパールフレンズが世界中から集まった。

中村アン:コメント

 ショパールのハッピーダイヤモンドキャンペーン“ハッピーウーマン”にお声がけ頂き大変光栄です。ショパールが掲げている“多様性と自由”は私のライフスタイルに不可欠でもあり、日頃から心がけていることです。学生時代に経験したチアリーディングで、笑顔の持つ力を感じ、それは今でも日々大切にしています。今回のキャンペーンで伝えたい“ハッピー”が、多くの皆様に感じて頂けたら嬉しいです!

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)