『金麦』新テレビCM

 香取慎吾が、サントリービール『金麦』の新テレビCM「大満足(新発売)」「大満足」に出演。1月30日から全国で放映がスタートする。

 『金麦』ブランドの新商品「金麦<ザ・ラガー>」を2月2日から全国で新発売する。それに先駆け、メッセンジャーとして香取慎吾を起用した新テレビCMを制作した。うち「大満足」(60秒)を1月28日からWEB限定で公開する。

 新CMは、香取慎吾が食べること、飲むことを心から満喫する一連のシーンを通じて、飲みごたえのある力強い味わいで日常の食事を豊かにする「金麦<ザ・ラガー>」の魅力を表現。

 見どころは、「人間、飲んで食ったら、大満足。」というキャッチコピーを、ストレートかつ臨場感たっぷりに描いた、香取が思いっきり飲み食いするカット。あえて少し離れた場所から望遠レンズを使って撮影することで、香取のプライベートを覗き見しているかのような世界観を演出した。香取自身、「大満足!」と撮影を振り返っている。

撮影エピソード

 本番に合わせて、お腹を空かせてきたという香取。「シュウマイは1個がかなり大きいのですが、大丈夫ですか?」と心配する監督に、「食べようと思えば、全部イケるので大丈夫です!」と頼もしい言葉で撮影を開始。出来たてアツアツのシュウマイを頬張る1発目のカットでは、あまりにも勢いよくシュウマイを口に入れたため、「アチチチ!ちょっとひと口じゃ無理だった(笑)」と、思わず自分でカットをかけてしまう場面も。それでもシュウマイの熱さに慣れた仕切り直しの2回目からは、ものすごい勢いでシュウマイを口に運んでいた。

 ちなみに、撮影用に準備されたシュウマイは、1個50gもある特大サイズ。撮影後も「まだまだ食べ続けられますよ(笑)」と豪語し、「「金麦<ザ・ラガー>」に本当に合うシュウマイで美味しかった。大満足です!」と語っていた。

 プライベートで外食する時は、つい「これ、おいしい!」「本当にうまい!」などと、つい口に出してしまい、「お店の人ともよくコミュニケーションを取る」という香取。今回の本番では「それだと、いかにもCMみたいになってしまうので、まずは表情だけでお願いします」という監督の指示のもと、言葉を発することができない分、おいしい料理で満足しているシーンを狙った。

 そこでOKが出た後、「今度は自由に」というリクエストを受けると、「金麦<ザ・ラガー>」を飲み、シュウマイを食べるなり「おいしい!」「うまい!」というコメントを連発。あまりの自然体に、途中でカットをかけるつもりだった監督も「本当に夢中で飲んだり食べたりしているので、なかなかカットをかけられなかった」と、すっかり圧倒されていた。

 今回の撮影では、店先の香取を、あえて少し離れた場所から望遠レンズで撮影することで、日常生活のワンシーンを覗き見しているような独特の世界観を演出。また、普段はどうやって箸を持っていて、グラスはどうやって傾けて、どのように飲むのか、また、どれぐらいのスピードで食べるのかなどを、監督が事前に香取本人に細かくヒアリングした上で収録に臨んだ。

 更に、撮影手法もカット割りせず、香取が食べ始めてから、食べ終わるまでの一連を長回しで撮影することで、素の香取の魅力を引き出すことに注力した。夢中になって飲んで食べての撮影があっという間に終了となり「以上で、撮影終了なりま~す」の声には、「う~ん、最っ高でしたー!」「おいしかった~」と至福の時を過ごした、心の声が思わず出てしまった香取だった。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)