石田ゆり子

 女優の石田ゆり子が5日に自身のインスタグラムを更新。親交のある女優・吉田羊のインスタグラムに認証バッジが付いたことに触れ、「#認証バッヂできたらほしい」「#なりすまし防止できるなら」などと願った。

 【写真】過去に投稿した、石田ゆり子の27歳当時の写真

 愛猫の画像をアップした石田は「ひつじちゃんにはばっぢがついたらしい おかーさんにはつかない」と切り出した。

 この日、吉田は自身のインスタグラムのストーリーで「Instagramさん 公式バッジ ありがとうございます」などとコメント。公式アカウントの証明となる認証バッジが付与されたことを伝えている。

 石田は続けて「ぼくは考えた。ひつじちゃんはひつじだからついたと思う」とし、「ぼくたちがたくさんでてくる あかうんとには ばっぢがついてる。どうぶつがしゅやくなのよね」と綴った。

 この石田のアカウントに認証バッジは付いていないものの、愛猫や愛犬が多く登場する別のアカウントには認証バッジが付けられている。

 愛猫の言葉をとおして悩ましい心境を伝えた石田は、「#認証バッヂできたらほしい」「#なりすまし防止できるなら」と願いを寄せた。

 石田は昨年12月20日の投稿で、なりすましアカウントに悩まされていることを報告。「私になりすましてしかも勝手にオフィシャル、と銘打っているアカウントがありますが 何も知らずに騙されてしまう方々もいるのかも知れないなぁと不安になります」などと伝えている。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)