斉藤由貴

 女優で歌手の斉藤由貴が今年、歌手デビュー35周年を迎え、それを記念したコンサート『斉藤由貴 35th anniversary concert 「THANKSGIVING」』を11月12日から14日、東京建物BriliiaHallで開催する。そのコンサートに、上白石萌歌、森雪之丞氏、武部聡志氏がゲスト出演することが決まった。

 1984年『少年マガジン』(講談社)の『第3回ミスマガジン』でグランプリに選ばれ、1985年2月に「卒業」で歌手デビューを果たし、その後、女優として歌手として長く駆け抜けてきた斉藤由貴。

 今年迎えた歌手デビュー35周年を記念して開催されるコンサートでは、『悲しみよこんにちは』『夢の中へ』などの数々のヒット曲を、当時の思い出トークと共に届けられる予定で、35年間支えたファンのへの感謝の気持ちを込めたスペシャルな内容となっている。

 さらに、より多くの人に届けたいとの思いから、Thumvaで生ライブ配信も決定している。コンサート最終日の11月14日の模様を生配信で届ける。

 そして、記念コンサートをさらに盛り上げるゲスト出演者が決定した。コンサート初日の11月12日は、『白い炎』『悲しみよこんにちは』などの作詞を手掛けた作詞家の森雪之丞氏、2日目の11月13日には、『卒業』をはじめ斉藤由貴の数々の名曲の編曲を担当した作曲家の武部聡志氏、そして最終日の11月14日には、斉藤由貴たっての希望で同じ事務所の後輩であり、自身もadieu(アデュー)名義で音楽活動を行う女優の上白石萌歌を迎え、トークや音楽セッションでコンサートを盛り上げる。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)