高橋一生

 俳優の高橋一生が7日放送のNHK『ごごナマ』に出演し、自身の結婚願望に言及した。

 【写真】満面の笑顔を見せる高橋一生

 この日の放送にゲスト出演した高橋は、こだわりの自炊など「探求心」旺盛な一面を語り、プライベートの質問に率直に応じた。

 “結婚願望”について尋ねられると、「そんななんか探求心ばっかりの奴は、結婚できないと思ってますね」と苦笑い。

 そして、「結婚したら楽しいかもしれないなと思う事も、一瞬、ガッと熱が上がるんですけど、次の日には全くそんなことないなと思ったりして。ちょっと感情にムラがあるんですね…」と結婚への考え方に波があることを打ち明けた。

 さらに、10代後半から一人暮らしをしており、ほとんどの家事をこなせるという高橋。「女性の友人に“嫁にしたいわ”ってつぶやかれたことも…」と過去を振り返り、「その日はさすがにちょっと眠れなくなりました」と頭をかいていた。

 その高橋は10月16日から公開が始まる、黒沢清監督がメガホンを取り、蒼井優が主演を務める映画『スパイの妻』に出演。同作品は第77回ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞した注目作だ。

 VTRで登場した黒沢監督は「とにかくうまい。舌を巻くほどうまい、噂どおりというのがまず強烈な印象」と高橋の芝居を大絶賛。

 今回の役柄を通して「刃物のような感じでした。底知れない何かこう、内に秘めたものがある。それが時々、ギラッと光る」と感じたといい、「いつ抜くだろうか、緊張感が常に漂うみたいな。怖い俳優だなと思いました」と俳優・高橋を評した。

 これに「ありがとうございます」と笑みをのぞかせた高橋。「聞き慣れないので、自分に対してどう思っているかということは」と普段から周囲の評価を気にしていないといい、「いざこういう場所で話していただくと、ものすごくモゾモゾします」と照れ笑いを見せていた。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)