撮影・村上順一

 福士蒼汰、岡崎紗絵、本郷奏多、成海璃子、前田公輝、深川麻衣、佐々木希が14日、都内で行われたABCテレビのドラマ『アイのない恋人たち』(1月21日スタート、毎週よる10時)制作発表会見に出席した。

 2024年の東京に生きるアラサー男女7人が、それぞれにワケアリな恋愛観や家族の問題を抱えながらも出会い、触れ合い、愛し合おうとする物語。脚本・遊川和彦氏によるオリジナル作品で、福士蒼汰が主演を務める。

 福士蒼汰演じる久米真和の同級生で揉め事や争いが嫌いなI(自分)のない淵上多聞役の本郷奏多。共感できる部分はと聞かれ「多聞というキャラクターも恋愛に対するメリットが分からないというか『なんで恋愛をする必要があるの?』という考え方の子なんです。僕も割とそうなので、そういう人ってたぶん現代においては結構どんどん増えてきてる存在だと思っていて、ようやく時代が僕に追いついてきたんですよね」と語ると会場から笑いが起き、本郷は「等身大でやってます」と再び笑いを誘った。

本郷奏多

撮影・村上順一

 また、現場での愛されキャラは誰か?という問いに、すぐ惚れてはフラれるeye(見る目)のない郷雄馬役の「前田公輝」を挙げた。

 本郷奏多「愛されキャラはどう考えても前田公輝くんですかね?もちろん福士蒼汰くんも現場ですごく素敵な雰囲気作りをしてくれているのですごく良い感じで皆仲良く撮影は進んでいますけど、だいたい話題に挙がると人物は前田くん。時に女性陣から『今日控室から歌が聞こえてきて…』という話を聞いて、前田くんが自分の控室からみんなの控室に聞こえるぐらい、大きな声で歌っていたらしくて」と明かした。

 これに前田公輝は「仕事の事もあって歌ったらまさかそんなに聞こえているとは…失礼いたしました」と照れ笑いを浮かべた。

本郷奏多

撮影・村上順一

 一方の今村絵里加(岡崎紗絵)の店に来る同年代の女性客の近藤奈美役を務める深川麻衣は「本郷奏多」の名前を挙げた。すぐさま本郷は「一番静かじゃないですか?」と返すと深川は「静かめなんですけど…。私もまだ1日しかご一緒できていないんですけど…」と前置きしたうえでこう語った。

 深川麻衣「現場で話す言葉の一つひとつがすごく面白くてギャップに溢れた方。男性陣3人でのファミレスのシーンあって、私はその場にはいなかったんですけど、後からスタッフさんから聞いた話で、そのスタッフさんは本郷さんと別の現場でもご一緒だった方で『あんなに楽しそうにいっぱいしゃべっている本郷さん初めて見た』って。すごく嬉しそうに話されていたみたいで、スタッフさんにも愛されているということで本郷さんかなと思いました」

 これを受け本郷は「福士蒼汰くんと前田公輝くんとは昔から結構よく知った仲だったので、三人一緒だったのでめっちゃ楽しくなっちゃって、みんなで盛り上がってワーワー騒いでたらスタッフさんから『ごめんなさい。本番やりたいんですけど』って。それが5回ぐらいありましたね」と笑った。

撮影・村上順一

 改めて本郷は本作について「現代ならではの悩みがすごく多いと思うんです。恋愛経験がないからマッチングアプリに頼ってみようかなとか。一生独身でもいいかもなみたいな。現代ながではのこの男女のアラサーの悩みみたいなのがすごく丁寧に描かれているので、そこを楽しんでいただけたらなと思います」とアピールした。

Photos
本郷奏多
本郷奏多

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)