吉田美月喜

 吉田美月喜が、映画『メイヘムガール』(11月25日公開)で主演を務めることがわかった。女子高生と超能力を掛け合わせた青春物語。主人公の山崎瑞穂(※崎は立に可)を演じる吉田は「映画の中でどんな体験をするのか楽しみにしていただけたら嬉しいです」とコメントを寄せる。

 本作は、制限だらけの毎日にストレスを抱える女子高生たちのイラ立ちが、突如超能力となって彼女たちの元に舞い降りたことで物語が始まる、手に入れた超能力によって窮屈な日常からサスペンスと恋に満ちた非日常に変わってゆく、爽快な青春サイキック・エンタテインメント。

 主演を務めるのは、Netflix『今際の国のアリス』では物語の鍵を握るアサヒ役に抜擢、日曜劇場『ドラゴン桜 2』で平手友梨奈と“イワキヨ”ペアを組む清野利恵役が話題となった吉田美月喜。

 吉田は、来年にも「あつい胸さわぎ」、「カムイのうた」と 2 本の主演映画が控えている今注目の若手女優だ。

 吉田は「女子高生と超能力という面白い世界の中で演じていて、映像ではどうなるのだろうと日々楽しみながら撮影をしていました」と振り返る。

 吉田とともに超能力を手に入れる女子高生を、井頭愛海、神谷天音、菊地姫奈が演じる。

■吉田美月喜:コメント

 「メイヘムガールズ」は4人の女の子の青春を繊細に描きながら、迫力あるアクションが加わった今までにない映画です。

 女子高生と超能力という面白い世界の中で演じていて、映像ではどうなるのだろうと日々楽しみながら撮影をしていました。

 私が演じた瑞穂は良い部分も悪い部分もすごくリアルな高校生で、自分の感情や直感に素直な女の子です。

 そしてこの作品がコロナ禍での学生の話となっている為、将来への不安だったり普通の学校生活をなかなか思うように過ごせない経験をした方にも共感できる部分が沢山あると思います。

 不思議な力を持った4人の女の子が映画の中でどんな体験をするのか楽しみにしていただけたら嬉しいです。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)