(C)AKB48

 ロックダンスを取り入れた激しいパフォーマンスで話題となった、AKB48の58thシングル「根も葉もRumor」(9月29発売)のダンスプラクティス動画が14日午後8時、YouTubeでプレミア公開された。

 約1年半振りのリリースとなる同曲。発売2カ月以上前となる7月17日、TBS夏の音楽特番「音楽の日」で初披露され、これまでのAKB48にはなかったロックダンスを取り入れた“どえらいダンス”が話題になった。

 今回公開された動画は、夏真っ盛り、うだるような暑さが消えぬ夕暮れ前の体育館が舞台。スタッフの思惑として、「このどえらいダンスが話題のうちに、ダンスプラクティス動画を公開したい、しかしメンバーが集まるスケジュールが今日しかない」ということで、日中から何度も何度も「根も葉もRumor」を踊り続けたメンバーたちへ心を鬼にして撮影実施を告げたという。

 メンバーから「こんなに踊ったあとで、良いパフォーマンスができるか自信ありません」というもっともな意見を受け止めつつも、撮影準備を進めるスタッフ。今回の「根も葉もRumor」の“どえらいダンス”の振付は三重高等学校ダンス部“SERIOUS FLAVOR”の顧問である、神田橋純氏に依頼。とにかく迫力あるダンスを、というオーダーに日夜修正が重ねられ完成した。

 神田橋氏立ち会いのもと、この日すでに別撮影で数え切れないほど踊った「根も葉もRumor」のダンスプラクティス動画の撮影へ。疲労と時間の問題もあり、やり直しのきかない“一発撮り”で行われた。

 振付アシスタントの激励が飛ぶなか、最後の力を振り絞って踊るメンバー。曲が終わり、「OK」の声がかかった後も動けないメンバーたち。その表情は「やりきったー!」、「終わってホッとした」、「とにかくしんどい」、無の境地など様々…。

 神田橋氏からは「むっちゃいい、今日イチ良かった」との太鼓判をもらい、本番に強いAKB48の底力をおさめたドキュメンタリーダンスプラクティス動画。力を尽くし、とある夏の暑い日に撮影したダンス動画ではあるが、メンバーたちは“まだまだこんなものじゃない”と語り、今後もレッスンを重ね、より完成度を高めて再度撮影したいと意気込んでいるらしい。今回の動画は療養のためレッスンに参加出来ていなかった選抜メンバーである柏木由紀は不参加。代わりに小田えりなが参加した。

【Dance Practice】 AKB48「根も葉もRumor -1half-へとへとver.」

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)