©OVERSE



 秋元康氏が総合プロデュースするアイドルグループ「WHITE SCORPION」が誕生した。7日、都内で行われた「IDOL3.0 PROJECT 最終合格者発表イベント」で最終合格者11人が発表された。

 【動画】結成後に行われた“初”囲み取材。初々しさが出ていた

 今年4月から約半年にわたり行われてきた「IDOL3.0 PROJECT オーディション」。約1万の応募者の中から各種審査を経て選ばれた候補者114人が8月5日にお披露目され、合宿審査等を経て45人に、更に29人へと絞り込まれた。

 その29人の候補者を対象に、9月24日〜30日にかけて投票が行われ獲得票数上位11人の最終合格者がこの日発表され、グループ名「WHITE SCORPION(ホワイト スコーピオン)」のメンバーとして活動していくことが決定。12月7日にはキングレコードから配信シングルでデビュー。更にファンクラブ『WHITE SCORPIONファンクラブ(仮)』の発足が発表された。

 グループ名には、純真さ、誠実さ(WHITE)を持ちながらも、強さ(SCORPION)も兼ね備えている、そんなグループになって欲しいという、運営チームの願いが込められている。メンバー11人に選ばれたのはアオ、アリー、ココア、サマー、チョコ、ナコ、ナビ、ニコ、ハンナ、ピース、モモテレ。

 チョコは「応援も投票も本当にありがとうござました。今までも何個かオーディションを受けたことがありましたが、全然呼ばれるイメージをできていなかったので、まさかトップバッターで呼ばれると思ってなくてびっくりしました。本当に毎日の皆さんの応援が日々支えになっていました」と涙を流した。

 ニコは「応援してくださった皆さん本当に有難うございます。WHITE SCORPIONとしての活動でみなさんと一緒に世界を目指していくことがとても楽しみです。 このグループを応援して後悔はさせません。皆さん、私達と一緒に世界へ行きましょう!本当に有難うございました!」と意気込み。

 ピースは「夢なのかなって、現実だったらいいなって思っています。嬉しいです。私は2回皆さんに(ホワイトナイトシステムの投票で)救っていただいて、こうして名前を呼んでいただけて本当に今日まで頑張ってきてよかったなって思っています。本当に有難うございます」と涙ながらに言葉を振り絞った。

 最後に名前を呼ばれたハンナは「審査が進むにつれ、アイドルになる気持ちが強くなって、やっぱり私はアイドルになりたいんだなって思った半年間でした。私を選んでくださった皆さん有難うございます。これからが私のスタートLINEだと思うので、これからも自分らしく全力で頑張りますので皆さん引き続き応援宜しくお願いします」と夢を掴んだ心境を力強くコメントした。

 最後に11人がこれまでのバスケットボールユニフォーム&ゼッケン姿から、初めて衣装とメイクを施されてラインアップし、新しいアイドルグループの誕生の瞬間を迎えた。

 新グループを代表してアオが「これから皆さんと一緒に大きいステージに行けるように、世界を私たちは目指していきます。これからWHITE SCORPIONをどうぞ宜しくお願いします!」と挨拶した。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)