AKB48柏木由紀

 AKB48が、17日放送中のTBS音楽特番『音楽の日』(午後2時からよる9時54分)に出演。15日、脊髄髄内腫瘍摘出手術による療養から活動再開した柏木由紀が復帰後初のテレビ生出演でパフォーマンスを披露した。

 この日、AKB48は午後2時台と午後4時台に出演予定。2時台は「日本を元気にするわっしょいメドレー」として登場。T.M.Revolutionからバトンを受け取ると、本田仁美と小栗有以のWセンターで「ポニーテールとシュシュ」を披露。

 フレッシュに盛り上げると曲間で、柏木由紀が「テレビの前の皆さんに元気を届けます!」と笑顔を見せて、メンバーと共に「Everyday、カチューシャ」を披露した。

 柏木は、10万人に1人の難病「脊髄空洞症」治療のため、7時間以上にもおよぶ脊髄髄内腫瘍摘出手術を受けていた。その後、療養していたが15日に活動を再開。テレビ番組でのパフォーマンスはこの日が初めて。ステージ終了後に柏木は元気な表情で「踊れるぐらい元気になりました!」と報告した。

 この姿にネット上では「元気な姿が見れて良かった」「おかえり、ゆきりん」「ゆきりんがもうパフォーマンスしててうれしくなった」「ゆきりん元気そうで何より」と安堵の声が寄せられている。

 その柏木は復帰した15日に30歳になった。AKB48史上初の30代現役メンバーとしてのステージにもなった。

 なお、午後4時台には新曲「根も葉もRumor」が披露される予定。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)