中川翔子

 中川翔子が10月31日に自身のYouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」を更新し、ハロウィーンのコスプレ企画“第2弾”となる動画を公開。「ニヤニヤが止まらない!」「今回も神!」などとファンを熱狂させている。

 【動画】妖艶“バニー”になった中川翔子。コスプレ企画“第2弾”

 前日30日にハロウィーンのコスプレ動画をアップし、“超ミニ”かつ胸元が大きく開いたレザーキャット、妖艶さが全開の花魁に扮した姿を披露していた中川。先日話題をさらった純白の水着姿よりも「恥ずかしい…」と嘆くなど、攻めたコスプレが大きな反響を呼んでいた。

 第2弾となった今回、まず披露したのは“巫女さん”だ。赤いロング丈の袴を着用し、上衣は白。スタッフから称賛の言葉が飛ぶ中、中川は「あのセリフ言いたい!」とポーズを決めながら『美少女戦士セーラームーン』に登場するセーラーマーズになりきった。

 次に挑んだのが“バニーガール”だ。「いやこれはまずい!」と絶叫する中川に対し、マネージャーは懇願。最終的にはファンのために「やりましょう」と気合を入れた中川は、衣装のパーツ一つ一つに驚きの声を挙げていった。

 そして、披露したバニーな装い。水着や前回のコスプレと比較しても「ハイパーアウト!」と恥ずかしさが全開の様子。胸元や脚など露出度も高く、ボディラインの良さが一目でわかる仮装になっている。

 中川は「これは恥ずかしい! 本当に恥ずかしい」と嘆き節。スタッフからは称賛の声も送られたが、「人生で一番恥ずかしいですね」と照れた表情のまま。“ガチコスプレ”を終え、「恥ずかしいっていう概念が世界中からやってきた」などと独特の表現で感想を語っている。

 このコスプレチャレンジには視聴者から「しょこたんすごいスタイル良すぎて…ため息でます」「バニーガールが1番良かったです!」「やっぱりレザーキャットが一番かわいかったです」「なんだろうこの背徳感…ニヤニヤが止まらない!」「水着動画もとても良かったですが、今回のコスプレも神です」「照れてる姿が神々しいです めちゃ可愛いです!!」などと熱狂のコメントが続々と寄せられている。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)