松村沙友理

 お米好きでも知られる松村沙友理が、全国農業協同組合中央会(JA全中)から、乃木坂46卒業祝いとお米の素晴らしさを伝えたことを評価され、一生分のお米が贈呈された。また、さらに広めてほしいと「JAグループお米消費拡大アンバサダー」に任命された。

 22日に都内で行われた『JAグループお米消費拡大アンバサダー」任命式&しあわせおすそ分け!キャンペーン記者発表会』には松村も出席した。

 お米をイメージした衣装で登壇した松村は、アンバサダー任命を受け「嬉しい!かっこいい!」と大感激。

 「私が言うのも何ですが、ぴったりだと思います」と笑顔。更に「美味しさをみなさんにも再認識していただけるように、ご飯の力や美味しさ、そして美と健康にもいいことを、発信していきたいと思いいます。がんばります!」と意気込んだ。

 今年7月に乃木坂46を卒業した松村。卒業後の心境を「これからも一生懸命がんばっていこうという気持ちと、いろいろなことにトライしていきたいという前向きな気持ちです」と明かした。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)