宮脇咲良

 宮脇咲良が22日深夜放送の自身がパーソナリティを務めるbayfm78「今夜、咲良の木の下で」に出演し、高橋みなみをリスペクトする気持ちを語った。

 【写真】ファッション誌で美脚を披露した宮脇咲良

 部活動でキャプテンを務め、その難しさを感じているという一般リスナーから「チームK4、副キャプテンだったサクちゃんからアドバイスが欲しい」との声が寄せられ、宮脇は「K4副キャプテンとか言わなくてもらっていいですか、恥ずかしいので…」と照れを見せた。

 続けて「そんな本当に何にもしてないので。みんなをまとめるとか絶対、無理なタイプなんで、どっちかっていうとキャプテンを支える人になりたい」と自身について紹介。キャプテンは大変で、誰かに弱音も吐けないとする宮脇は「キャプテンとしてのアドバイスは難しい…」と頭を抱えた。

 それでも「みんなの話をちゃんと聞いて、広い心を持つ」と助言を送った宮脇は、「私が今まで出会って本当に『ああ、この人って本当にすごいな』って思ったキャプテンは高橋みなみさんなんですけど」とAKB48グループの初代総監督の名前を持ち出した。

 高橋から言われたことをずっと覚えているという宮脇。「『キャプテンは言葉で言っても伝わらないこともあるから、誰よりも一番頑張って背中で語れ』って言ってたのを聞いたことがあって」と振り返り、「この人って本当にすごい人だな」と感じたという。

 さらに、「私がたかみなさんを見てた時って、たぶん今の私くらいの年齢だったんですよ。すごくないですか? やばっ、すごすぎる」と今なお高橋に圧倒されている様子の宮脇。「あの方は人格者というか、本当にたくさんのことを学んだなと思います」とリスペクトする気持ちを語っていた。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)