木村拓哉

 木村拓哉が16日放送のフジテレビ系『VS魂』に出演し、全国各地に自身の家があるとの都市伝説を否定した。

 【写真】リアル!ゲームになったキムタク

 映画『マスカレード・ナイト』で共演する長澤まさみと出演した木村。都市伝説について尋ねられる中で、「『日本全国に家がある』っていうのは、誰が言い出したんだろうね?」と自身にまつわる噂があることに言及した。

 木村は「都市伝説じゃなくて本当にして欲しいんですけど」と話してスタジオに笑いを呼びつつ、相葉雅紀から「ないんですか?」と確認されると「ないっすよ」と否定した。

 さらに、この噂に関連し、「テクニックらしいんですけど」と続ける木村。「あそこのマンションの最上階の角部屋見えます? あそこ実はキムタクん家です」と“内覧”を得る手段に使われているといい、「やられてる方、たまにいらっしゃるらしくて」と述べた。

 長澤から「静岡県に家持ってるって聞いたことあります」と問われ、「持ってない」と否定する木村。長澤は「サーフィンするから」と噂の背景を説明すると、木村は「それ結構多いですよ。『(サーフィンを)やってるんだったら、ココとココには絶対持ってるよね』」と噂が広まっているという。

 さらに木村は「釣りが好きだっていうふうにチラッと言ったことがあるんですけど、そしたら琵琶湖の湖畔のマンションのあそこも絶対そうだ」との噂が立っていることにも言及。木村の発言やイメージをもとに各地に都市伝説が生まれているようだ。

 今回の木村にまつわる都市伝説の話はネット上で大きな反響が見られ、SNS上に様々な反応。「琵琶湖のほとりのマンション最上階がキムタク別邸説は幼少期からずっと信じてた」「134号線沿いのマンション最上階角部屋キムタクの持ち物って噂あった」「宮崎にもキムタクんちあるって都市伝説あった」などと全国各地で盛り上がっている。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)