嵐がSWと紅白でコラボ

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

 嵐が、今年大みそかに放送される『第66回NHK紅白歌合戦』(午後7時15分)で、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(18日全国公開)とコラボレーションすることが23日、分かった。

 この壮大なスケールのスペシャルステージには、R2-D2、C-3POといった人気ドロイドをはじめ、映画公開後に加速度的に女性人気を獲得している新キャラクターのBB-8、そして、ダース・ベイダーやストームトルーパーなど「スター・ウォーズ」を象徴するキャラクターたちが登場する。

 今回のコラボについて、嵐のリーダーである大野智は「紅白歌合戦という大舞台で、あの『スター・ウォーズ』とタッグを組みパフォーマンスをさせて頂くことになりました。誰もが知っている大作とのコラボとあって、とても緊張しますが、僕たちも勇敢な姿を見せられるよう、全力でパフォーマンスしたいと思います! どんなステージをお届け出来るか、僕ら自身も楽しみです。是非ご覧ください!」とコメントしている。

 同映画は今年、日本各地で伝統文化などとのコラボを展開してきた。「さっぽろ雪まつり」や「青森県田舎館村の田んぼアート」、そして、「青森ねぶた祭り」では「スター・ウォーズねぶた」が登場。更に、鳥取砂丘の砂像「砂のスター・ウォーズ」。過去最大の観客動員を記録したカワサキ・ハロウィンではSWパレード、そして、世界遺産・清水寺で披露された『「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」風神雷神図屏風』など。

 “STAR WARS 現象”とも言われる熱気は、紅白、そして、嵐とのコラボで更に高まりそうだ。

この記事の写真
嵐がSWと紅白でコラボ

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)