今井絵理子(31)が17日にツイッターで、「今はタイミングやそれぞれの道を尊重して生きている四人がいる」などとつぶやき、SPEEDのメンバーである島袋寛子、上原多香子、新垣仁絵への熱い想いを綴っている。

 今井は「今日は久々HIROと二人で歌の練習」と報告した後、「一緒にこうやって長い間歌えるのは奇跡だなと感じました。19年だよ? タレント養成所を合わせると20年以上!」と続け、20年以上の歳月をともに過ごしたHIROこと島袋との時間を噛み締めた。

 続けて「HIROの高音の素晴らしさ、歌のテクニックは誰にも負けないし、負けさせたくない。これが相方への想いです」と島袋をリスペクトする自身の心境を綴った。

 さらに「尊敬できる相方のとなりにいるのは、刺激的でもあるし、時には支えなきゃとも思うの」と続け、「SPEEDって、、、わたしたち四人はそうやって歩んできたんじゃないかなと」とし、SPEEDの上原多香子、新垣仁絵らメンバーがともに抱いていた心境をしたためた。

 そして、「今はタイミングやそれぞれの道を尊重して生きている四人がいる。その道もどこかで見守り支えあっていると信じている」とし、4人がそれぞれの道に進んでも尊敬し合っていることを強調した。

 今井は今年8月、HIROこと島袋寛子と新ユニット「ERIHIRO」を結成し、同月26日にデビューシングルとなる「Stars」をリリースする。

 上原は昨年、夫でET-KINGのMC・TENNさんの死去という悲しみを乗り越え、今年10月に舞台『くちづけ』で芸能活動を再開する予定。また、新垣は現在、フリーとして活動しているとも言われている。

 これを読んだファンからは「素敵な関係だねー!」「ずーっと応援してますよ」「またいつか4人一緒に」「四人は四つ葉のクローバーみたいなもの」などのコメントが寄せられている。

この記事の写真

ありません

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)