松本若菜

 松本若菜が先日、都内で行われた映画『室町無頼』(2025年1月17日公開)製作発表会見に出席した。

 【動画】美しいデコルテが映えるドレスで会見に臨んだ松本若菜。冒頭でメイキング映像が流れた

 本作は、自らの力で時代を切り拓いた「無頼」たちを描いた垣根涼介氏による同名小説が原作。歴史に残された史料は少ないが、「無頼」たちは確かに実在し、腐りきった政治と世の中を叩き直そうと、命がけの戦いに挑んだ男たちの姿を描く。

 かつては道賢、今は兵衛の想い人である高級遊女の芳王子(ほおうじ)を演じる松本若菜。この日の会見の冒頭で流れたメイキング映像では、引き締まった腹筋が露わになった姿も映し出された。

 そんな松本のこの日の衣装は、背中やデコルテ、肩回りを肌見せした黒のワンピースと思われる衣装に白のトップスをレイヤードしたオシャレなドレス姿。ドレスのスカート部はマーメイドのシルエットでスタイルの良さが際立っていた。

 松本は撮影を振り返り「昨年、撮影をしました。かなり寒かったりもしましたけど、その寒さを微塵も感じさせないような素晴らしい演者の皆様と入江監督と一緒に作り上げました」とし、この日を迎えられたことに「皆様の前に立てていることがすごく嬉しいです」と喜んだ。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)