片岡愛之助と藤原紀香



 GACKT、二階堂ふみ、杏、片岡愛之助、藤原紀香、川﨑麻世、加藤諒、益若つばさ、和久井映見、アキラ 100%、朝日奈央、武内英樹監督が先日、都内で行われた映画『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』(11月23日公開)ジャパンプレミアに登壇した。

 【動画】互いの挨拶に拍手を送ったり温かい表情を見せる片岡愛之助×藤原紀香

 本作は、2019年、魔夜峰央の原作『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』(宝島社/累計発行部数72万部)を二階堂ふみ・GACKTという強烈な個性を放つ主演二人により実写化し、興行収入37.6億円を叩き出した映画『翔んで埼玉』の続編。まさかの埼玉を飛び出し日本全土を巻き込む天下分け目の東西ディスり対決が開幕する。

 自身も大阪府出身で、冷酷無慈悲な大阪府知事・嘉祥寺晃を演じた片岡は、この役を演じるにあたり吉村洋文大阪府知事に報告したそうで「『僕の役なんですか?楽しみにしています』と話しておられましたが、映画を見て怒るかもしれません」と苦笑い。また、前作『翔んで埼玉』のファンだったと明かす片岡は今作へのオファーを受けた当時を振り返り「喜んで!」と即決したと言い、嘉祥寺から飛び出す破天荒なディスっぷりにも期待できそうだ。

 神戸市長役を演じた藤原は「ハイカラで妖艶な神戸市長を務めさせていただきました。自身も兵庫出身なので、うれしいです」と喜びを伝え「いろんな県のことをディスらせていただいておりますけど、すべて“愛のある”ディスりで、この映画に向かってまいりました」とアピールした。

 片岡愛之助と藤原紀香、本作で夫婦共演となったが、ジャパンプレミアの壇上でのトークでは「台本を読んでひっくり返りました」と藤原が述べたものの、直接的な表現で夫婦共演について触れることはなかった。たが、互いのトーク終わりに優しい表情で拍手を送るなど仲睦まじい様子がうかがえた。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)