益若つばさ



 GACKT、二階堂ふみ、杏、片岡愛之助、藤原紀香、川﨑麻世、加藤諒、益若つばさ、和久井映見、アキラ 100%、朝日奈央、武内英樹監督が先日、都内で行われた映画『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』(11月23日公開)ジャパンプレミアに登壇した。

 【動画】背中が大きく開いたドレスで臨んだ益若つばさ。本作への思いやGACKTの印象を語った

 本作は、2019年、魔夜峰央の原作『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』(宝島社/累計発行部数72万部)を二階堂ふみ・GACKTという強烈な個性を放つ主演二人により実写化し、興行収入37.6億円を叩き出した映画『翔んで埼玉』の続編。まさかの埼玉を飛び出し日本全土を巻き込む天下分け目の東西ディスり対決が開幕する。

 この日、背中が大胆に開いたドレス姿で登壇した益若つばさ。加藤諒と共に前作から引き続き埼玉解放戦線のメンバー・おかよを演じる。自身も埼玉県越谷市出身の益若は「魔夜先生の言葉をお借りするとすれば、『正気か!お前ら』と。続編でまだ埼玉、ディスるところありますか?という」とまさかの続編に驚きを口にした。

 さらに「麗さま(GACKT)は…30メートル先からでもいい香りがします。今でもいい香りがします。そんな麗さまが大好きで、お芝居ではなく皆んな本当に麗さまが好きでやらせてもらいました」とGACKTの知られざる魅力を明かし観客を驚かせた。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)