高島礼子



 藤原紀香、剛力彩芽、染谷俊之、上山竜治、長谷川初範、川久保拓司、佃井皆美、新谷姫加、美弥るりか、高島礼子が6日、東京・明治座で、明治座創業150周年記念ファイナル公演 舞台『メイジ・ザ・キャッツアイ』初日公開&取材会に臨んだ。

 【動画】胸開き、肩出しの衣装に戸惑いの高島礼子。動画後半はその登場シーン

 人気漫画『CAT’S(ハートマーク)EYE』の舞台化で、明治時代に設定を変え怪盗キャッツアイの3姉妹が鮮やかな盗みの大一番を披露する物語となる。物語の主人公となる怪盗キャッツアイの3姉妹は、次女・来生瞳役を藤原紀香、長女・来生泪役を高島礼子、三女・来生愛役を剛力彩芽が務める。

 3姉妹の長女・泪を演じる高島礼子。「今までやったことがない芝居を沢山挑戦させて頂いて本当に楽しいです。自分でもこんなことができるんだなと。やる気満々で千秋楽までもっと上達するのではないかと思います」と意気込んだ。

 和洋折衷で露出が多い衣装だが「大変でした。『胸、開きすぎてませんか?肩出すんですか?』って。露出の高い衣装はあまり着たことがないので『できればもう少し上げて』とか。ゴージャスなウィッグも初めて。初めて尽くしです」とやや照れ気味に語った。

 好きなシーンは?という質問では、神谷真人役の川久保拓司は、高島演じる泪が風を浴びながら登場するシーンを挙げ「あのシーンがすごく好きで、美しさと漫画らしさといろんな要素が詰まっています」と絶賛すると、高島は「(会場の)拍手が起きなかったらどうしようかと思っています」と語り笑いを誘った。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)