©️OVERSE



 秋元康氏が手がける新規アイドルグループ創造プロジェクト「IDOL3.0 PROJECT オーディション Final Stage:1st」が佳境を迎えた。8月5日から開催された合宿時のグループ審査で先行して「Final Stage:1st」通過となったGグループの12人に加えて、個人審査で通過となる28人が26日、都内で行われた「“IDOL3.0 PROJECT Final Stage:1st 通過者発表イベント」で発表となり、トータル40人の候補者たちが夢に一歩近づく切符を手に入れた。

 【動画】通過者発表イベントの模様(フォトセッション→ダンスパフォーマンス→通過者発表)

 グループGの候補者を代表してアイチャンは「グループGは個性豊かでパワフルなんですけどオンとオフの切り替えがしっかりできるグループです。合宿審査ではそのパワフルさとグループ力を活かして、素敵なステージを作り上げることができて良かったです」、チョコは「私はダンスも歌も未経験だったので、合宿ではできないことだらけでとても不安だったんですけど、メンバーのみんなが休憩時間でも優しく丁寧に教えてくれたので、発表会では全力で楽しくやり切ることができました。今日はそれ以上のパフォーマンスを皆様にお見せできるように全力で頑張ります。よろしくお願いします」、ハンナは「応援してくれる方に感謝を忘れず、自分らしく全力で頑張ります」と合宿審査を振り返り、この先に控える選考に向けて意気込んだ。

 グループGのキャプテンを務めたニイは「練習の時から目線だったり、手の角度だったりみんなで意見を出し合って頑張ってきました。テーマは“自信”です。グループ G の自信と本気の姿を皆さんにお届けします。今日は楽しんでいってください。」と見どころを伝えて、12人で合宿審査通過を決めたダンスパフォーマンスを披露した。個々のキャラクターをしっかり表現しつつ、躍動感とチームの結束力も感じられる現時点の全力のパフォーマンスで会場を沸かせた。

©️OVERSE

 そして、審査結果の発表が行われた。まず最初に名前を呼ばれたのはユウラ、マキ、ライム、コトリ、ランの5人。ステージ全方に並び、感想を求められるとユウラは「本当にこの合宿審査を通過することができて、嬉しいです。私はSNSで毎日ユウラっ句という短歌をよんでいるんですけど、それを今ここでよみたいと思います。“ユウラっ句・まさかこの場で・読めるとは・セカンド審査も・頑張ります“宜しくお願いします」と涙まじりに先陣を切って挨拶をした。

 その後、同様に28人の発表が行われた。イチゴは「本当に選んで頂けたことがすごく嬉しくて、今でもすごくここに立っている景色が信じられないんですけど、応援してくださった皆さんとか、ここまで頑張れたのはグループFのおかげなので、グループFのメンバーとか審査員の方とか、スタッフさんとか、皆さんにお礼を言いたいです。応援してくださって有難うございます。Final Stage:2ndも頑張っていきます。宜しくお願いします」と喜びを表現。リーは「選んでいただいてありがとうございます。グループDのみんながどんどん呼ばれて前に出るたびに、さっきまでは一緒に笑い合っていた背中が、とってもかっこいい大きな背中に見えて、「あー私はダメかもな」って「これからみんなのことを応援しよう」と思って座っていたので(名前を)呼ばれたときも、私だとわからなくて。。。でも、今こうして(ここに)立てていることが本当に嬉しいです。(このオーディションに参加するまでは)SNSも自分から発信したことが、あまりなくて「私を応援してください」と言える勇気も自身も無くて、自分なりに、私を知ってもらえるように、頑張りました。でも、その頑張りはまだまだなのでこれからFinal Stage:2ndに向けてもっと輝けるように、もっと皆さんに「がんばれ!」って言ってもらえるような、誰かの日々を彩れるようなアイドルになれるように頑張ります。応援よろしくお願いします、ありがとうございました」と涙を浮かべながら喜びを表現した。

 最後に名前を呼ばれたスジンは、「こうやって最後に選ばれると思っていなくて、今、すっごい心臓ドクドクしてるんですけど、Final Stage:2nd も自信をもって最後まで一生懸命頑張るので、応援よろしくお願いします!!」と持ち前の元気キャラで意気込みを宣言した。

 通過が叶わなかった候補者65人にはまだチャンスが残されており、「NIDT ポータルサイト」でスタートする「ホワイトナイトシステム」と題された、ファン参加型の一般投票によって、更に5人が選出されて「Final Stage:1st」通過となる。投票期間は8月31日17時59分までとなり、9月1日に結果発表が行われトータル45人の候補者が決定する。

 また、今後のオーディション情報として9月3日にアイドルグループのドキュメント作品を多数手掛けてきた高橋栄樹監督による「Final Stage:1st」合宿審査のドキュメンタリー映像が公式YouTubeチャンネルで公開、9月9日には「IDOL3.0 PROJECT Final Stage:2nd 審査イベント」が池袋 Club Mixaで開催、そして9月10日にはFinal Stage:2nd通過者のお披露目&ドキュメンタリープレミアム上映会をユナイテッド・シネマアクアシティお台場で開催、更に9月24日には池袋のサンシャインシティ噴水広場で最終候補者お披露目イベントを開催されることが発表された。

 最後にマキが通過者を代表して「今回はお忙しい中お集まりいただいた皆さん、有難うございます。このオーディションを通して、一人一人すごく成長できる場面だなという風に思うので、この先のステージもたくさん魅力をお届けできたらなという風に思っておりますので、たくさん期待していただけたら嬉しいです。今後も応援の方宜しくお願いいたします」とコメントしイベントは幕を降ろした。

 10月上旬には最終メンバー決定のお披露目イベントが開催され、12月のデビューを目指す。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)