米津玄師と常田大希(King Gnu/millennium parade)の特別番組「KICK BACK対談」が22日22時、米津玄師公式YouTubeチャンネルでプレミア公開され、その終了後に、「KICK BACK」のライブ映像がサプライズ公開された。

「KICK BACK」ライブ映像は、2年半ぶりのツアーとなった「米津玄師2022 TOUR /変身」ツアーファイナルの10月27日にさいたまスーパーアリーナで開催されたもの。サプライズで常田大希が登場し、米津の激しくシャウトした歌声と、激しくギターをかき鳴らす常田が協奏を奏でる興奮のステージとなった。初共演となる米津と常田の熱気が溢れ出し、もの凄いボルテージのなか燃え上がるようなダイナミックなステージングは圧巻の一言に尽きる、奇跡のライブ映像となった。

「米津玄師 2022 TOUR 変身」

また、米津玄師×常田大希による「KICK BACK対談」では、「KICK BACK」を作り上げた過程やレコーディングのエピソード、ミュージックビデオの撮影秘話、そして「米津玄師 2022 TOUR / 変身」ツアーファイナルでの共演のほか、6年前の出会いについてまで言及したクロストーク。貴重なオフショットも交え、二人の関係性が垣間見れる、笑顔に溢れた番組になっている。

「KICK BACK」は、TVアニメ『チェンソーマン』のオープニングテーマとなっており、作詞作曲が米津玄師。楽曲アレンジを常田大希氏(King Gnu/millennium parade)と共同で行い、モーニング娘。「そうだ!We’re ALIVE」をサンプリング。

先行配信では、初週Billboard JAPAN週間総合ランキングHOT100(10/19付)で1位を獲得し、SpotifyグローバルランキングではTOP50にランクインと国内アーティスト初の記録を達成し、ストリーミング視聴は、配信からわずか1ヶ月という短さで、グローバル合計1億再生を突破。また米津と常田が出演し、筋トレを繰り広げたミュージックビデオを使用したビジョンが、ニューヨークをジャックしている事も大きな話題に。

「米津玄師 2022 TOUR 変身」

フィジカルシングルは、11月23日リリースを前に本日店着を迎え、手に取った方からの歓喜の声がSNSに溢れている。シングルには、来年開催される全国11都市24公演のライブツアー「米津玄師2023 TOUR / 空想」のチケット最速先行受付シリアルナンバーが封入。1次先行の受付は11月27日(日)までとなり、今回は2次先行でも同シリアルナンバーでの受付がなされる事がアナウンスされた。

■米津玄師×常田大希 KICK BACK対談
11月22日22時〜 プレミア公開

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)