ミュージックシーンを席巻中の9人組人気ガールズグループ NiziU(ニジュー)が単独ツアー「NiziU Live with U 2022 “Light it Up”」が5日、兵庫県・神戸ワールド記念ホールで閉幕。約15万人を動員する初の単独ツアーが大盛況のなか終了した。

 「NiziU Live with U 2022 “Light it Up”」は8月13日の福岡 西日本総合展示場 新館の公演よりスタート。情報解禁時より話題となりエントリーが殺到、チケットの一般発売開始わずか10分足らずで完売し、急遽仙台会場の1公演が追加。全7都市16公演を巡る、NiziU待望の初単独ライブツアーとして話題に。

 開演時間となり、色鮮やかに輝く虹色の照明セットの下、リフターに乗った彼女たちが登場すると、会場は割れんばかりのクラップで包み込まれ、大ヒットを記録したプレデビュー・デジタルミニアルバム『Make you happy』に収録の「虹の向こうへ」からライブはスタート。「盛り上がる準備はできていますか?ツアー最終日、私たちと最高の思い出を作りましょう!!」とメンバーの掛け声とともに、会場のボルテージもすでに最高潮に。

 NiziUをスターダムにのし上げた「Make you happy」や、7月にリリースした最新シングル『CLAP CLAP』より「CLAP CLAP」、昨年、「日本レコード大賞 優秀作品賞」を受賞した「Take a picture」など、これまでリリースしたヒット曲の数々を立て続けに畳みかけ、彩り豊かなセットリスト展開。その圧倒的なパフォーマンスを会場のファンに披露。ツアーファイナルとなった本日の神戸公演では、これまで6都市を巡り驚異的な進化を遂げてきた彼女たちが、約3時間にも渡りオーディエンスを魅了した。

 ライブの終盤のアンコールでは、会場のファンからメンバーへのサプライズも。

 今回のツアーで恒例行事となった、メンバーがステージ上で来場のファンと記念撮影を行う際、彼女たちが客席に背を向けると客席の照明が暗転し、ファンソングである「Need U」にのせ、ファンからのメッセージ映像が流れ始めた。映像が終わり、客席を振り返った彼女たちが目にしたものは、「Always be with U」(いつも君と一緒にいるよ)と書かれたメッセージを掲げたファンが会場を埋め尽くしている風景。突然の出来事にメンバーの目からは涙が零れ落ちた。

 「この2か月本当に幸せでした!初めてのツアー、多くの不安をかき消してくれて、幸せな瞬間を感じさせてくれたのはみなさんのおかげです。私たちをいつも支えてくださってありがとうございます。愛しています!」と口々にファンに対しての感謝を述べ、そして、これまで走り続けついに今ファイナルを迎える初の単独ツアーについての想いを口々に語り、それを目にし、同じく涙するファンの姿も見受けられた。

 多くの感動に包まれ、温かな雰囲気のまま、初の単独ツアーである「NiziU Live with U 2022 “Light it Up”」は5日閉幕。その1st Tourは彼女たちの多くの成長が感じられ、NiziUにとってもWithUにとっても大きな意味を持った記念すべき瞬間となった。

 公演後には新曲リリースのアナウンスのプレゼントも。12月14日にニューシングル『Blue Moon』をリリースすることが発表された。タイトル曲「Blue Moon」はNiziU初のウィンター・バラード。 広い会場を埋め尽くす大勢のファンとの対面を果たし最高の幸せを噛みしめた彼女たちが、ツアーを経て感じた想いを“大切な人を想う気持ち”と重ねて作り上げた珠玉の1曲に。

 NiziUは次なるステージであるドーム公演を11月・12月に控え、4公演で約15万人を動員し、本日閉幕したアリーナツアーと合算すると約30万人という、デビュー後わずか2年弱のアーティストとしては驚異のコンサート動員を予定している。

 メンバーもMCで述べたように、「初の単独ツアーファイナル」は“終わり”ではなく“スタート”。ネクストステージに向かい成長を続けるNiziUから引き続き目が離せない。

NiziUメンバーのコメント

今回のツアーを通して、NiziUをこんなにもたくさんの方々が愛してくださっているということを、改めて心から感じることができました!

また、NiziUとしての大きな一歩を踏み出すことができ、新たな目標に向かってこの9人で頑張っていきたいと深く思いました!

このツアーを無事に終えたのも数え切れないほどたくさんの方々のおかげです。

これからもNiziUらしく前へ進んでいきますので、よろしくお願いします(ハートマーク)

本当にありがとうございました!!(MAKO)

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)