ラウール(撮影・木村武雄)

 音楽とファッションの祭典『第35回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 AUTUMN/WINTER』が3日、さいたまスーパーアリーナで開催された。連続8回目の出演となったラウール(Snow Man)は世界的ブランド「Yohji Yamamoto POUR HOMME」とのスペシャルステージ。圧巻のパフォーマンスを見せて観客を沸かせた。

 【写真】引き締まったウエストもチラリ、ラウール

 ランウェイの衣装は、このステージのために作られたYohji Yamamoto POUR HOMMEのショーピース。全身黒づくめで首元には炭で書かれた模様。楽曲は、デザイナーである山本耀司氏が今回のステージのために録り下ろした自身の楽曲『ガラスの時代』に今の時代に合わせ編集した歌詞。

 光のカーテンで覆われたランウェイを歩き、トップではコンテンポラリーなダンスを披露。圧巻のステージングを見せたあと、そのままステージを降りると「キャー!!!!!」と悲鳴にも似た大歓声が響き渡った。突然の出来事に嬉しさと驚きが交差する観客。その中をクールに歩き、会場を後にした。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)