りゅうちぇる

 ryuchellとpecoが夫婦関係を「人生のパートナー」に改めることを報告した。

 【写真】インスタにはryuchell、peco、そして長男リンクくんとの3ショットを載せた

 ryuchellは25日、自身のインスタグラムを更新。「8年前にてこと出逢い、僕はてこを好きになりました。女性を好きになることは、僕の人生の中で、初めての事でした」と書き出し、以下に続けた。

 「てこはそんな僕に自信をくれて、男としての幸せを教えてくれました。お付き合いしていく中で、こんなにも楽しくて、お互いを高め合えて、辛い時も乗り越えられる。そんな関係性を、そんな愛を、自分が女性と築けるとは思ってもいませんでした」

 そのうえで「一生一緒に居たいと思えたからこそ結婚して夫婦になる道を選択しそしてその愛が形になり、最愛の息子も生まれました」とし、「かけがえのない息子の父親であること。信頼できるてこの夫であること。ryuchellという芸能人であること。そんなこの上ない幸せな日々を守るために、自分を隠してでも、そう生きていくと心に決めていました」と綴った。

 自身の中で誓いを立てたryuchellだったものの、メディアで自分の生き方や、夫としての生き方について話す機会が増えていくなかで、「“本当の自分”と、“本当の自分を隠すryuchell”との間に、少しずつ溝ができてしまいました」という。

 葛藤を続ける中で「このままでは自分が本当にダメになって一番守りたい家族のことも守れなくなってしまうと感じ、これまでの事、今の思いを、てこに全て打ち明けました」とpecoに告白したことを明かした。

 当初はpecoがどういう反応を示すか不安もあったというが「『今まで辛かったね』と泣いて抱きしめてくれました」。

 その後、2人で今後を話し合い「これからは″夫”と“妻”ではなく、人生のパートナー、そしてかけがえのない息子の親として、家族で人生を過ごしていこうね。という形になりました」と決めた。ただ「もちろん、今まで通り家族で暮らします」と夫婦の形は変わるものの、これまで通り家族であることに変わりはないと明かした。

 pecoも同日、インスタグラムを更新。「いわゆる“普通の家族”ではないかもしれないけれど、受け入れ難いかたちなのかもしれないけれど、だけどわたしは息子に胸をはって、りゅうちぇるはすてきなパパだよと伝えられる自信があります」と長文に渡って思いを綴っている。

Photos

none...

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)