Hilcrhyme の新曲『コイゴコロ』が、テレビアニメ「ピーター・グリルと賢者の時間 Super Extra」エンディング テーマ曲に決定した。同アニメの声優に初挑戦し「純粋に楽しめました」とコメント。

 このテレビアニメは、2020 年に放送し、過激かつ抱腹絶倒の物語で国内外で大きな話題を巻き起こしたテレビアニメ『ピーター・グリルと賢者の時間の第 2 期で、第 1 期に引き続き Hilcrhyme がエンディングテーマを担当することになった。

 新曲『コイゴコロ』は、このアニメのために書き下ろした楽曲。第 1 期エンディングテーマ「ヨリドコロ」のアンサーソングとなっており、素朴でピュア、か細くも力強いルヴェリアの“コイゴコロ”を描いたラブソングとなっている。そして「アニメ本編に声優として出演して欲しい」とのオファーを番組側から受け、Hilcrhyme が声優に初挑戦。その際の写真と共に、本人コメントが公開された。

 Hilcrhyme は、「まさか声優としてのオファーを頂くとは思ってもいませんでした。純粋に楽しめました。とても感謝しています。」とコメント。

Hilcrhymeコメント

■アニメのアフレコに初めて挑戦した感想

 初めてのアフレコは、普段の楽曲レコーディングとは全く違う世界で非常に緊張しましたが、アニメスタッフの皆さんが とてもやりやすい環境を作ってくれていたので、純粋に楽しめました。第一期のエンディングテーマのご縁で、二期目も エンディングテーマを担当させて頂きましたが、まさか声優としてのオファーを頂くとは思ってもいませんでした。とて も感謝しています。新人声優としてこれから頑張りたいと思います(笑)

■『ピーター・グリルと賢者の時間』作品についての感想

 男のロマンの漫画だと思います。 そして物語が進むごとに現れる新キャラがどんどん魅力的になっていると感じました。一期、二期とエンディングテーマを担当させてもらった事で深く作品に関わり過ぎて、既に親心的なものが少し芽生えて います。このままピーター君には独走していってほしいです。

■楽曲がアニメで流れることについての印象や感想

 BGMとしてエンディングテーマが使われるのではなく、アニメはしっかりと楽曲に合わせてエンディング用のアニメーションを作って流してくれます。それがとにかく嬉しいです。いかに音楽を大事と捉えてくれてるかが分かります。

■新曲『コイゴコロ』についてとアニメファンへのメッセージ

 「コイゴコロ」は、前作「ヨリドコロ」のアンサーソングです。「ヨリドコロ」はピーターからルヴェリアへのメッセージでしたが、「コイゴコロ」はそれに対するルヴェリアからピーターへのメッセージです。 歌詞の中に沢山の伏線を散りばめてあります。前作と合わせて聴いて頂ければ幸いです。

 この2曲はこのアニメと共に生まれ、成長していきました。改めてアニメスタッフの皆様、そして世界中のアニメファン の皆様に感謝いたします。「コイゴコロ」は自分にとっても今年一番の手応えを感じた曲です。 アニメと共に、賢者の時間に、お楽しみ下さい。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)