ブラピ

 日本でも絶大な人気を誇る世界的ハリウッド・スターブラッド・ピットが初めて宇宙に挑み、「メン・イン・ブラック」シリーズや日本のCM でもお馴染みのトミー・リー・ジョーンズをはじめとする超豪華な共演陣が話題となっている『アド・アストラ』が2019年9 月20 日(金)より公開となる。先に行われた第76 回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、ブラッド・ピットが“宇宙”という新境地でみせた迫真の演技、そしてエンターテイメント大作でありながら、没入感のあるリアルな宇宙描写や、親子の絆を軸とする深遠な人間ドラマを見事に描き切り、アカデミー賞ノミネート確実の“ブラッド・ピット史上最高の演技”、と世界中のメディアから大絶賛を受けている。このたび、来日記者会見を終えたブラッド・ピットが、東京タワーをバックに芝公園で撮影をした秘蔵写真が公開された。

ブラピ

 本作は、世界的人気俳優ブラッド・ピット演じる主人公ロイ・マグブライドが、宇宙の彼方で消息を絶った父と、その謎の“答え”を探すために宇宙へと旅立つ、衝撃の“救出”ミッションを描くエンターテインメント大作。愛する者を地球に残し、微かな父の情報を辿りながら、広大な宇宙へと旅立つ先にロイが見た真実とは!?この度、『アド・アストラ』で主演・製作を務めたブラッド・ピットが、約2 年4 ヶ月ぶり、12 回目の来日を果たした。12 日夜に行われた来日記者会念では、200 名以上のマスコミが集まり、大盛況となった。自身初となる宇宙飛行士役について、そしてブラッドのプロデューサーとしてのコメントに、会場中が魅了された至極の60 分間となった。

 会見の中でブラッドは、「本当は日本を満喫したいと思っていたけど、台風の影響でフライトがキャンセルになってしまったんだ。だからもっと日本を感じられる場所に行きたい。」と語っていたが、その思いはどうやら本当だったようで、なんと会見後に東京タワーの見える芝公園へ立ち寄った。今回公開された写真はその一部。朝からのプロモーションを精力的にこなし、会見でも多くのマスコミを沸かせたブラッドはさぞお疲れかと思いきや、「撮影の為には音楽があった方がいいよね?」と20 世紀FOX のスタッフをねぎらう神対応。おもむろに自身のスマホを取りだし、お気に入りの音楽をかけたブラッドは、夜空に浮かぶ東京タワーを振り返りながら「クール!!」と一言。カメラに向かってポーズをとるブラッドは、時折カメラをのぞき込んだり、おどけた仕草をするなど、つかの間の東京を満喫したようだ。

 『ムーンライト』(16)や『それでも夜は明ける』(13)など数々の上質なオスカー作品を輩出し続けている製作会社プランB がプロデュースを手掛ける『アド・アストラ』。太陽系の彼方で消息を絶った父はなぜ生きていたのか?そして、なぜ危険な実験を抱えたまま彼は姿を消したのか?──父の謎を追い、宇宙の彼方でロイ・マグブライドが見たものとは?隠された秘密が今、明らかになる。宇宙を舞台にした父と子の絆を描く壮大なドラマが遂に幕を開ける!

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)