トラポーズを決める新成人。奥左から上見天乃、高橋彩香、安田叶、山邊歩夢、蔵本美結、石綿星南。手前左から濱咲友菜、下尾みう、小栗有以、本田仁美、山内瑞葵、下口ひなな

 AKB48が成人の日の10日、恒例の『AKB48 2022年新成人メンバー 成人式記念撮影会』を行い、小栗有以、本田仁美、山内瑞葵、下尾みう、濱咲友菜、下口ひな、安田叶、山邊歩夢、石綿星南、蔵本美結、上見天乃、高橋彩香の12人が晴れ着姿で成人の抱負を語った。

 寒空の下、12人が晴れやかな振袖姿で神田明神で祈祷した。神殿からゆっくりとした足取りで報道陣の前に現れると、笑顔で撮影に臨んだ。

 48グループでは恒例になっている「何世代か」という問いに小栗は「きました!」と笑顔を見せ「寅年にかけてトライ世代」と高らかに言うと、12人が一斉にトラのポーズを決めた。小栗は「トラのように強い思いを持って、AKB48を先陣に立って引っ張っていきたい」と理由を明かした。

 AKB48ではこれまで、前田敦子や板野友美らの91年組、渡辺麻友や島崎遥香らの93年組、岡田奈々や向井地美音らの97年組など黄金世代と言われてきたが、この世代も小栗と山内はセンター経験者で、本田を筆頭に、下尾、濱らの活躍が目覚ましく期待度は高い。

 それもあって報道陣から「黄金のトライ世代ですね」と言われると、本田は「それに変更で」、小栗もメンバーを様子を伺ったあと「それでお願いします」と改め、「黄金のトライ世代!」と再びトラポーズを決めた。

 昨年は、どえらいダンスで話題にもなった「根も葉もRumor」がロングヒットするなど活躍が目覚ましかった。小栗は「たくさんの方の目に触れる機会が増えて団結力が高まりました。更に邁進して飛躍できるように盛り上げていきたい」と意気込んだ。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)