宮里莉羅(中央)

 『AKB48 THE AUDISHOW』が13日まで、TOKYO DOME CITY HALLで開催される。2日目となる11日夜公演では、宮里莉羅の卒業セレモニーが開催され、先日、IZ*ONEの活動を終えチーム8に復帰した本田仁美が手紙を送った。

 ライブも終盤に差し掛かった頃、宮里莉羅の卒業セレモニーが行われた。笑顔を見せながらセンターで楽曲をパフォーマンスした宮里は「思い入れの強い会場で最後に出来て嬉しい。沢山のファンの方に見守られながら歌えて嬉しかったです」と感慨深く語った。

 その後は、本田が差出人を明かさずに預かった手紙を読んだ。

 「莉羅と出会って7年が経つんだね」との書き出しで始まる手紙。本田は「多くの時間を共にして色々な場所で思い出を作ったね」と声を震わせながら読み、そして、「出会った頃はお互いちょっとしたことですぐにケンカして泣いて、周りに迷惑をかけて、絶交してやると思ったけどすぐに仲直りして。今では笑えるいい思い出です」と続けた。

 更に読み進めていくなか、「卒業発表した時は寂しかったけど、大きな決意をした莉羅はかっこよくて堂々として見えました。同じステージに立つ機会がなくなるのは悲しいけど、どこに行っても“ひぃ”はいつでも莉羅の味方だよ」と、サプライズのはずが読み途中で自身の名前を明かしてしまい、「バレちゃった」と照れ笑いの本田。

 そのまま「ずっと応援しています。残りの時間、短いけど一緒にいられる一日一日を大切にケンカなく仲良く過ごそうね。本当にありがとう」と感謝した。

 その後は、チーム8メンバーで「47の素敵な街へ」を歌った。

宮里莉羅(中央)

宮里莉羅(中央)に宛てた手紙を読む本田仁美

 『AKB48 THE AUDISHOW』は、芝居と音楽を融合したイベント。2部構成で開催され、1部ではレギュラーキャスト(小栗有以、岡田奈々、浅井七海、岡部麟、倉野尾成美、田口愛佳、山内瑞葵)を中心に舞台仕立てのライブを行い、2部では回替わりで各チームが登場する。この日の夜公演はチーム8が登場した。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)