ベビースターキャラクター引き継ぎ式に出席した三戸なつめら(撮影・小池直也)

 モデルで歌手の三戸なつめ(26)が31日、都内でおこなわれた『ベビースターキャラクター引き継ぎ式』に出席。スナック菓子「ベビースター」の公式サポーターに就任した三戸は、新CMで披露している「ラーメンダンス」を踊るなど、場を盛り上げた。

 このイベントは、創業70周年を迎える食品メーカー・おやつカンパニーの人気菓子「ベビースターラーメン」の新マスコットキャラクターなどの発表会。三戸や新CMの振付を担当したFISHBOYほか、「ベビースター大好き芸人」としてペナルティ、麒麟の田村裕、ハイキングウォーキングも出席した。

 三戸は「ベビースター」新キャラクターのホシオくん、FISHBOYとともに新CMと同じダンスパフォーマンスをしながら登場。ここで披露されたのはFISHBOYが振付けた「ラーメンダンス」。麺のコシや、商品のキャッチコピーである「キブンちょい上げ!」を意識した可愛い振付。

 三戸はパフォーマンスを終えると「『ベビースター』の公式サポーターに就任致しました。三戸なつめです。今日は宜しくお願いします」と挨拶。踊りながらの新曲お披露目となったが「めちゃくちゃ緊張しました。後ろでどきどきしながらスタンバイしてたんですけど、お2人がいたので心強くて楽しく歌えました」と率直に述べた。

 このCMに使われているのは、三戸による新曲「ハナビラ」。作曲を手掛けたのは、Perfumeなどのプロデュースでもお馴染みの中田ヤスタカによるもの。この曲について、三戸は「リズムが良くて、今までの自分の曲は元気な曲が多かったんですけど『ハナビラ』はお洒落さもあるので、お気に入りの曲です」と感想を話した。

 CM映像については「自分で言うのもなんですけど、可愛いですよね。見ていて食べたくなると思います。ダンスも撮影の時に教えて貰ったんですけど、気に入りすぎて、ずっと踊っていました」と楽し気に回想した。

ベビースターを頬張る三戸なつめ(撮影・小池直也)

 新商品「ベビースター パンメン」についての質問には「私はオリーブソルト味が一番気に入っています。メープルシナモン味とか、やさしいチキン味もあるんですけど、ちょっと大人なところが好きです」と、実際に菓子をつまみながら答えていた。

 最後に三戸は「今日は本当にありがとうございます。ホシオくんと一緒にパンメンを応援していきたいと思います。お仕事の合間だったり、疲れてる時もキブンちょい上げで、パンメンを宜しくお願いします」とメッセージを贈った。終始ニコニコと笑顔を振りまいていたのが印象的だった。

 その後おこなわれた、囲み取材では「ベビースター大好き芸人」達から「ベビースターにぴったり」と三戸を評価する声が挙がり、嬉しそうな表情を見せた三戸。また、CMのオファーを受けた当初の感想を問われると「(「ベビースター」が)当たり前の様にあったので、最初お話しいただいた時は凄いびっくりしましたね。小さい頃から食べていたものになれるんだ、と思って」と出演への驚きを語った。(取材・小池直也)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)