相葉雅紀

 フジテレビ系バラエティ番組『VS魂グラデーション』が28日、最終回を迎えた。前身の『VS嵐』を含め15年半の歴史に幕を閉じた。

 相葉雅紀による初の始球式の模様や料理自慢、プールでのチーム対抗リレー、そしてBABA魂を繰り広げられた後、相葉は「このメンバーで2年半やってきてすごく幸せでした」と思いを述べた。

 風間俊介や佐藤勝利を始め藤井流星、岸優太、浮所飛貴に感謝の思いでプレゼントを渡した後、目を滲ませ「こんなに弱い僕らを見守ってくれてありがとうございます」と告げ「彼らはそれぞれのグループで、個人でも頑張っていくと思うので見守って頂けたら」と語った。

 そして「『VS嵐』の時代から15年ぐらいお世話になりました。本当にどうもありがとうございました」と感謝を伝えた。

Photos

none...

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)