櫻井翔、相葉雅紀、山田涼介、阿部亮平、目黒蓮

 櫻井翔、相葉雅紀が出演する『三ツ矢微糖炭酸水レモン』の新TVCM「絶妙に微糖」編が19日から全国で放送開始される。今作には前作「いいやまびこ」編に引き続き山田涼介、阿部亮平、目黒蓮も出演。

 19日に新発売する「三ツ矢微糖炭酸水レモン」は、瀬戸内産レモンのエキスを使用し、“刺激”と“健康”を捉えた強炭酸水とカロリーひかえめが特長の新商品。甘さをしっかりと抑えて、爽快なおいしさを追求したゴクゴク飲める炭酸飲料(※無果汁)。

 139年目の「三ツ矢」ブランドは、「Move your heart.」を新たなメッセージとし、ブランドの魅力である「爽やかさ」「すがすがしさ」「透明感」で、カスタマーの「心の活動量」を上げることに貢献していく。

 新TVCM「絶妙に微糖」編は、3月に公開された「三ツ矢サイダー」のTVCM「いいやまびこ」編の続編。人里離れた山間のキャンプ場にいる櫻井と相葉のもとへ、後輩の山田、阿部、目黒の3人が合流し、5人で楽しむキャンプライフを描きながら、気心の知れた仲間たちと飲む、ギリ微糖。絶妙に微糖。な「三ツ矢微糖炭酸水レモン」のおいしさや楽しさを伝える。

 なお、公式サイトでは、同日10時から新TVCMの映像を観覧できるCMギャラリーをリニューアルオープン。

 物語の舞台は、人里離れた山間のキャンプ場。テントを張り終えた櫻井と相葉のもとへ、後輩の山田、阿部、目黒の3人が合流。陽も次第に西へ傾きはじめ、夜のとばりが下りる前に焚き火を起こそうと、山田と阿部が火起こしにチャレンジ。きりもみ式で懸命に木の枝を摩擦させる2人に、懸命に声援を送る櫻井、相葉、目黒の3人。山田の枝先がくすぶり始めると「おーっ!」と大歓声が沸き起こる。

 悪戦苦闘しながらも何とか火起こしに成功すると、焚き火を囲んでみんなで一息。クーラーボックスから取り出したキンキンに冷えた「三ツ矢微糖炭酸水レモン」をみんなで飲むと、「ギリ甘すぎない!」と山田。阿部も「ギリで絶妙!」と、甘さをしっかりと抑えて、爽快なおいしさでゴクゴク飲める「三ツ矢微糖炭酸水レモン」のおいしさを端的に表現。目黒も「ギリでなんか…」と2人に続こうとするものの、なかなか言葉が出ず、「語彙力もギリ!」と櫻井に遮られてしまう。笑い声の絶えないキャンプ場で、さらにゴクゴクと「三ツ矢微糖炭酸水レモン」を飲む相葉。これからいよいよ夜を迎える5人でのキャンプライフに、期待に胸を膨らませているよう。

 スタジオ内に忠実に再現されたキャンプ場で、終始和やかな雰囲気でおこなわれた撮影。櫻井と相葉が出演する「いいやまびこ」編に続き、本物の木々や土が持ち込まれ、山間のキャンプ場を再現したセットで撮影された新TVCM「絶妙に微糖」編。改めて「この環境がすごくない? スタジオの中だからね!」という相葉に、新たに合流した山田は「びっくりしましたね! どうやって運んできたんだろうって。すごくリアルで、CMを見ている人は、ここがスタジオの中だってわからないくらいのセットが組まれていて感動しました」と驚きの表情。

 キャンプ場で火起こしをおこなうシーンでは山田の火起こしがあまりにも上手だった為、急遽、手元アップのカットも撮影。快く引き受けてくれた上に一発で完璧な火を起こし、現場は大いに盛り上がった。

 また、「(撮影を終えて)次はこの5人で、リアルにキャンプに行ってみたいなと思いました」と話してくれた目黒だが、実は先輩たちとの共演に、前夜は緊張で眠れなかったそう。「そんなタイプじゃないでしょ!」と櫻井が突っ込むと、大きな笑い声に包まれた。

 CM撮影終了後も、楽しい会話が絶えない5人だが、「三ツ矢微糖炭酸水レモン」と同じくらい「ギリで絶妙」と感じたエピソードはあるか、という話題の中で「相葉くんとのプロフィールのかぶり方がギリで絶妙だなって思いました」という阿部。「えっ!?」「どういうこと?」と首を傾げる4人。「血液型がAB型。千葉県出身。メンバーカラーが緑で、星座だけがずれているんですよね。(相葉さんは)山羊座ですよね?」と阿部が相葉との共通点を次々と明かしていくと、「よく知ってるね!」と驚く相葉。櫻井、山田、目黒も「すごい!」「ギリで絶妙だね」と納得の“ギリで絶妙”なエピソードだった。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)