輪に入って回収ボックス制作の様子を見る綾瀬はるか



 綾瀬はるかが19日、東京・成蹊小学校で行われた、ユニクロによる特別授業『“届けよう、服のチカラ”プロジェクト 出張授業 in 成蹊小学校』にサプライズ登場、小学生から大歓声を浴びた。

 【動画】大歓声を浴びながら登場した綾瀬はるか。小学生の授業に参加した

 ユニクロが、服のビジネスを通じた社会貢献活動の一環として、UNHCRと共に行っている、小中高生を対象にした参加型の学習プログラム「“届けよう、服のチカラ”プロジェクト」。同社社員による授業を通じて“服のチカラ”を学んだのち、子供たちが主体となって校内で呼びかけ、着なくなった服を回収し、難民たち服を必要とする人々に届けるという内容。

 今回の出張授業は、開催翌日の6月20日が「世界難民の日」であることに合わせて開催。ユニクロLifeWearスペシャルアンバサダーの綾瀬はるかがサプライズゲストとして登場した。なお講師を務めたのはユニクロ吉祥寺店の店長。

 綾瀬の名前が紹介されると大歓声が起きた。熱烈な歓迎を受けて登場した綾瀬は両手を振り笑顔で応えた。授業では同社取り組みや難民の状況などが紹介され、着なくなった服を集める回収ボックスを作成。綾瀬はその様子を見て回り、時折グループに加わって質問したり、絵を描くなど交流を行った。

 授業後半では小学生の質問に応える場面も。最後はプレゼントを贈った。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)