日テレ・岩田絵里奈アナ

 當真あみと原恵一監督が26日、都内で行われた映画『かがみの孤城』再開城記念舞台挨拶に登壇した。この日司会を務めたのは日本テレビ・岩田絵里奈アナウンサー。本編にも出演しているが、原監督は「うまいんだよね。声優さんがやってるみたい」と絶賛すると、手を挙げて喜んだ。

 【動画】ものまねを披露する岩田絵里奈アナ

 そんな岩田アナだが、原監督から「日テレの女子アナとして微妙なポジション」と痛烈な一言。何か個性を出さないといけないとも言われ、急きょ得意のものまねから『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけの声をまねることに。やり終えた後「何の話ですかっ!」と詰め寄るも会場は拍手喝さいで、原監督は「ウケたじゃん!」とにんまりだった。

 本作は、2018年本屋大賞を史上最多得票数で受賞した辻村深月さんのベストセラー小説を、當真あみ、北村匠海、吉柳咲良、板垣李光人、横溝菜帆、高山みなみ、梶裕貴、芦田愛菜、宮﨑あおいなど豪華声優陣を迎え、『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』の原恵一監督が劇場アニメ化したもの。

 興行収入10億円突破し、第46回日本アカデミー賞で優秀アニメーション作品賞を受賞したほか、6月にフランスで開催されるアヌシー国際アニメーション映画祭のコンペティション部門に選出・正式出品されることが決定するなど、今なお国内外で高い評価を獲得している。

 この日のイベントは、劇中で「かがみの孤城」が5月に開城するという設定に合わせ、26日から『かがみの孤城』が特別上映されることにちなんで開催。原恵一監督による完全オリジナルで新たに製作したスペシャル映像「かがみの孤城の前と後」を本編に加えて初上映された。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)