指原莉乃がプロデュースを手掛けるアイドルグループ≠ME(ノットイコールミー)が11月20日、”全国ツアー2022「もしこれが恋ならば君しか無理なんだよ」”の広島公演、上野学園ホールで、櫻井ももが初センターを務める楽曲「桃色デイブレイク」を初披露した。

 後半に差し掛かる本ツアーの見せ所ともなった、バキバキの”ダンスパート”から3rdシングル「チョコレートメランコリー」にうつる演出がファンの中で「かっこいい!」と話題になっていたが、この日は違った。黒い新衣装を身に纏ったメンバーが登場すると会場は大きな拍手で盛り上がり、疾走感あるサウンドと≠MEの歌姫である“ももきゅん”の伸びやかな美声が新たな≠MEを生み出し、会場を魅了した。

≠ME(C)YOANI/KING RECORDS

 「桃色デイブレイク」は前日に≠ME公式YouTubeチャンネルにてミュージックビデオがプレミア公開されており、櫻井のニックネームである”ももきゅん“がTwitterのトレンド入りをするなど、大きな話題となっていたところでの嬉しいサプライズとなった。

「桃色デイブレイク」センター・櫻井ももコメント

 初披露はすごく緊張したんですけど、ペンライトをピンク色に変えて見てくださる方もたくさんいて、会場の皆さんと一体感を感じることができました。新しい感じの曲なので≠MEみんなの歌声がすごくかっこよくて、自分もすごく新鮮な気持ちで楽しんでパフォーマンスすることができました。

 MVは海外のような雰囲気もありつつ、かっこよくて強い感じの新しいノイミーを見ることができて私も嬉しかったです。何より衣装が可愛くて、”現代版ゴスロリ”という感じでゴシックな雰囲気もありながらキュートな部分もあって楽曲にピッタリだなと思いました。私のイメージカラーがピンクなので、黒い衣装の中にピンク色を仕込んで下さっていることろもポイントです。難しい楽曲ですが、進化していくノイミーの成長を見てもらいたいですし、私自身、初めて歌い出しを歌っているので、そこにも注目して聴いていただけたら嬉しいです!

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)