満島ひかりと佐藤健

 満島ひかりと佐藤健が21日、都内で行われた、W主演を務めたNetflixシリーズ『First Love 初恋』配信記念プレミアイベントに臨んだ。

 1999年に発表され大ヒットした宇多田ヒカルの「First Love」とその19年後に発表された「初恋」の楽曲にインスパイアされた作品。90年代後半と、ゼロ年代、そして現在の3つの時代が交錯し、20年余りに渡る忘れられない“初恋”の記憶をたどる一組の男女の物語。

 満島ひかりが演じるのは、CAを目指すも不慮の事故で運命に翻弄される野口也英。佐藤健は、航空自衛隊のパイロットになるも、現在は別の道を進む並木晴道を演じる。

 佐藤健が印象的なシーンとして挙げたのが、並木晴道が病院に担架で運ばれるシーン。だが満島からは「寝てたよね」とツッコミ。「スピ~スピー~」と寝息を立てていたそうで「佐藤さん寝てるよね?」と周囲が顔を見合わせたという。

 佐藤にとっては記憶にないはずの場面だが、それをあえて挙げたのは満島の演技力。「1、2秒のカットのために何回も目に涙を浮かべて、気持ちをグッと持ち上げてやっている様を見てめちゃくちゃかっこいいと思っていました。かっこいいと思えたら安心して眠れたんです」と絶賛した。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)