ハプニングを語る向井理と満島ひかり。中央は小泉今日子と八木莉可子

 満島ひかり、佐藤健、八木莉可子、木戸大聖、夏帆、中尾明慶、荒木飛羽、アオイヤマダ、向井理、小泉今日子、寒竹ゆり監督が21日、都内で行われた、Netflixシリーズ『First Love 初恋』配信記念プレミアイベントに臨んだ。

 満島ひかりは、CAを目指すも不慮の事故で運命に翻弄される野口也英を演じ、向井理は綴の父で脳外科医の行人を演じた。劇中では夫婦だった時代もあり、向井は「身体的接触の時、夫婦なら日常ですよね。毎回静電気が来て。初めてこの(口元)距離でバチっときて」と満島と触れる度に静電気が起きたと明かした。

 10何回行った全てでそれが起き、満島も「だんだん恐怖になってきて…」と最後の方はぎこちない感じに。向井も「日常のシーンなんですけど2人とも驚いていて変な芝居になっていますけど、それは静電気のせいです」と釈明。

 そのシーンを現場でのモニターで見ていた寒竹ゆり監督は「モニターからは静電気は見えないので、何度もやり直すから、何回もやりたいのかなって」と言うと、向井は「いやいや」と慌てて否定。「なんか、あの、すごい、痛いんですよ」と動揺していた。

 本作は、1999年に発表され大ヒットした宇多田ヒカルの珠玉の名曲「First Love」、その19年後に発表された「初恋」の楽曲にインスパイア。90年代後半と、ゼロ年代、そして現在の3つの時代が交錯し、20年余りに渡る忘れられない“初恋”の記憶をたどる一組の男女の物語。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)