[写真]flumpoolがJリーグ番組曲起用

スカパー!の「2015 Jリーグ」イメージソングを書き下ろしたflumpool

 ロックバンドのflumpool(フランプール)が、スカパー!の「2015 Jリーグ」イメージソングを書き下ろした。起用された楽曲は、5月13日発売のコンセプトディスク『FOUR ROOMS』収録曲の新曲「MY HOME TOWN」で、同局のJリーグ試合中継や特別番組などで使用される。

 書き下ろした新曲「MY HOME TOWN」は、2015シーズンのスカパー!Jリーグ放送の「ひとつ上へ」というテーマをベースに、諦めない気持ちや前向きさを表現しつつも選手やサポーターなど全てを包み込む愛情や優しさをイメージして制作された楽曲。

 flumpoolのメンバーはフットサルやサッカーを一番の趣味にしており、スタジアムに足を運ぶほど大のJリーグファンでも知られている。願ったり叶ったりの今回の起用にflumpoolは以下の通りにコメントしている。

 「自分たちが普段からサッカーを好きでやらしてもらっているので、そこに携われることは凄く嬉しかった。Jリーグをもっと広げていくことによって、日本のサッカーは一つ上の世界に近づくのではないかと思います。選手やサポーターの皆さんとともに今年のJリーグを盛り上げていければ」

この記事の写真
[写真]flumpoolがJリーグ番組曲起用

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)