米津玄師が、10月11日よりスタートするTVアニメ「チェンソーマン」のオープニング・テーマとして新曲「KICK BACK」を書き下ろした事が発表され、アニメ本PVにより楽曲の一部が解禁となった。

 【動画】公開されたTVアニメ「チェンソーマン」本PV

 合わせて、楽曲のアレンジを、常田大希(King Gnu/millennium parade)と共同で行ったこと、モーニング娘。の『そうだ!We’re ALIVE』をサンプリングしている事も明らかになった。

 今回の情報は、9/19(月・祝)20時より行われたTVアニメ「チェンソーマン」のワールドプレミアにて発表されたもの。コミックス計11巻の累計部数1500万部を突破し、第2部「学園編」が『少年ジャンプ+』にて連載中のワールドワイドで人気を集めるマンガ「チェンソーマン」を、数々のヒットアニメを制作する株式会社MAPPAが制作。イベントでは、1話のプレミア上映が行われたほか、舞台挨拶では中山竜監督を初め、主要声優人が登壇。オープニング・テーマの発表と共に「KICK BACK」にのせた本PVも公開され、米津玄師と常田大希ふたりのコメントも上映された。なお、この舞台挨拶の模様はMAPPA公式YouTubeチャンネル/ニコ生/AbemaTVにて1週間アーカイブ視聴が可能となっている。

 また、「KICK BACK」をイメージし、小浪次郎氏が撮影した米津玄師の新アーティスト写真も公開となった。

TVアニメ「チェンソーマン」(C)藤本タツキ/集英社・MAPPA

米津玄師コメント

チェンソーマンアニメ化にあたり「KICK BACK」という曲を作らせていただきました。
とにかく原作が好きだったので光栄です。
この作品がそもそも持ってる力がものすごいので、似つかわしい音を探していく作業は非常に難しいものがありましたが、粛々と一つ一つ積み上げた結果この曲が出来上がりました。
お耳に合えば幸いです。どうかよろしくお願いします。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)