これまで15回のグラミー賞を受賞し、類い稀なメロディ・センスと美声で世界を魅了するブルーノ・マーズの来日公演が緊急決定した。10月22日、23日は京セラドーム大阪、10月26日、27日は東京ドームで開催される。

 本公演はブルーノ・マーズ初のドームツアー。2018年4月以来4年半ぶりの来日、大阪での公演は2014年以来8年ぶりとなる。

 ソロデビューシングルの「Just the Way You Are」から「The Lazy Song」「24K Magic」「That’s What I Like」「Runaway Baby」などヒット曲満載のライブとなる。

ライブ情報

「Bruno Mars Japan Tour 2022」キービジュアル

「Bruno Mars Japan Tour 2022」

10月22日(土)23日(日)京セラドーム大阪
10月26日(水)27日(木)東京ドーム

ブルーノ・マーズ 来日公演特設サイト:
https://www.hipjpn.co.jp/live/brunomars

ブルーノ・マーズ プロフィール

 ハワイ出身のブルーノ・マーズは高校卒業後 L.A.に移住し、プロデューサー・チーム=ザ・スミージントンズを結成。'09年にフロー・ライダー「ライト・ラウンド」(全米 1 位)を手掛け人気チームとなった彼は、10 年にシンガーとして B.o.B「ナッシン・オン・ユー」(全米 1 位)や トラヴィー・マッコイ「ビリオネア」(全米 4 位)に客演。10月には自身の 1st アルバム『ドゥー・ワップス&フーリガンズ』を全米発売。1st シングル「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」(全米 4 週 1 位)、2nd「グレネイド」(全米 4 週 1 位)、3rd「ザ・レイジー・ソング」(全 米 4 位)とヒットを連発。11 年の第 53 回グラミー賞では 6 部門でノミネートされ、見事「最優秀男性ポップ・ヴォーカル賞」を受賞。

 11年秋には映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1』に新曲「イット・ウィル・レイン」(全米 3 位)を提供。プロデュース&客演でも、シーロー・グリーン「ファ★ク・ユー」、スヌープ・ドッグ&ウィズ・カリファ「ヤング・ワイルド&フリー」等を手掛け、12年の第54回グラミー賞では“2 年連続6部門ノミネート”という快挙を達成。IFPI(国際レコード製作者連盟)発表による「2011 年 世界デジタル・シング ル売上 TOP10」では、「ジャスト・ザ・・・」が 1,250 万ダウンロードで 1 位、「グレネイド」が 1,020万で2位、「ザ・レイジー・・・」も650万で10位、と TOP10に 3 曲を送り込む快進撃。

 12 年末に 2nd アルバム『アンオーソドックス・ジュークボックス』をリリース。1stシングル「ロックド・アウト・オブ・ヘヴン」、2nd シングル「君がいたあの頃に」が連続で全米1位を獲得し、3年間の間に 5 曲の全米 1 位を獲 得するというエルヴィス・プレスリー以来の大記録を樹立。2014 年にはアメフトのスーパーボウル、ハーフタイム・ショウに出演。レッド・ホット・チリ・ペッパーズを従えての圧倒的なパフォーマンスは、歴代最高視聴率(当時)を記録し話題となった。

 2015年には盟友、マーク・ロンソンの楽曲「アップタウン・ファンク」に参加、2016年 2 月の第 58 回グラミー賞で「最優秀レコード賞」を受賞。2016年にはスーパーボウルのハーフタイム・ショウに再び出演、第50回という節目の大会に際し、メイン・アクトのコールドプレイを筆頭にビヨンセ、ブルーノという 豪華アーティスト競演により、自らが叩き出した歴代最高視聴率を更新した。

 2016年11月、約 4 年ぶりとなる待望の 3rd アルバム『24K・マジック』をリリース。本作からは1stシングル「24K マジック」(全米シングルチャート最高4位)、2ndシングル「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」(同 1 位)、3rd シングル「ヴェルサーチ・オン・ザ・フロア」(同 33 位)、4th シングル「フィネス」(同 3 位)とメガヒットを連発し、アルバムは3 作連続でプラチナム・セールスを記録。

 2018年1月29日に行われた第 60 回グラミー賞では、カーディー・Bと共に最新シングル「フィネス(リミックス)」をパフォーマンスし、最終的に「最優秀楽曲賞(Song Of The Year)」「最優秀レコード賞(Record Of The Year)」「最優秀アルバム賞(Best Album Of The Year)」の主要 3 部門を含む全 6 部門で受賞という偉業を成し遂げた。

 また2017年 3 月から展開されたワールド・ツアー、“24K MAGIC WORLD TOUR”。足かけ1年半に渡り 150 公演以上を行うこのツアーの一環で2018年4月にさいたまスーパーアリーナにて日本公演を実施。

 2020年9月には嵐としては初の全編英詞の楽曲“Whenever You Call”を彼らのために書下ろし、プロデュース。ここ日本のみならず、世界的に話題となった。そして2021年3月5日、グラミー賞を計3部門受賞しているアンダーソン・パークが生み出したグループ、「Silk Sonic / シルク・ソニック」を結成。今年行われた第 64 回グラミー賞で2冠を達成した。類い稀なメロディ・センスと美声で世界を魅了するブルーノ・マーズは、今や“音楽界の至宝”として不動の地位を確立している。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)