柳俊太郎

 ムロツヨシ、岸井ゆきの、若葉竜也、吉村界人、柳俊太郎、吉田恵輔監督が1日、都内で行われた映画『神は見返りを求める』(6月24日公開)完成披露試写会に登壇した。※柳俊太郎の「柳」は、正しくは木へんに夘。

 お人よしな主人公の男性が合コンで知り合った底辺YouTuberの女性の手助けし、良きパートナーとなっていくが、あることをきっかけに2人の関係が「見返りを求める男」と「恩を仇で返す女」へと豹変していく様を描く。

 主人公・イベント会社に勤める田母神(ムロツヨシ)と、YouTuber・ゆりちゃん(川合優里)に大きな影響を与える新進気鋭のデザイナー・村上を演じる柳は、クセの強い業界人の役どころを好演している。

 以前から吉田組に参加したいと願っていた柳にとっては待望の初参加。「過去作を観てご一緒できたらいいなと思っていました。現場では、ユーモアに溢れ明るく、楽しくて幸せでした」と振り返った。

 この日は冒頭からムロツヨシの世界観全開。挨拶しながら中央にせり出したステージに歩き出し拍手を浴びるだけでなく、「次の人が楽しみですね」と振りも。それにならい岸井や若葉、吉村が“ランウェイ”。柳も観念したのか、促される前に自ら靴を脱ぎ“ランウェイ”。

 ムロに「なぜ靴脱いだの?」と問われ「転ばないように」と返し、笑いを誘っていた。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)